アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
アクセス解析でニーズを知る(3)
アクセス解析でニーズを知る(3)
アクセス解析サービスに申し込もう
■ アクセス解析サービスを選ぼう

現在、様々会社がアクセス解析サービスを提供しています。検索エンジンで「アクセス解析」で検索をすると、沢山のホームページを見つける事が出来るでしょう。

それらのサービスは、提供している解析結果の種類などが違い、どれを選んだらいいか迷うかも知れません。そこでここでは、自分にあったサービスを選ぶ為の、いくつかのポイントを紹介します。

**********

無料か有料か

インターネット上で提供されている検索エンジン結果には有料のものと無料のものがあります。無料のものはアクセス解析サービスを提供する代わりにホームページ上にそのサービスを提供している業者の広告を表示しなければならないなどの場合が多くなります。

**********

まず、無料サービスで体験してみる

サービスの質も有料サービスの方が無料サービスより高機能な場合が多く、サポートも充実しているのが一般的です。しかし、最近では無料のものでもかなり高機能なサービスもあるので、自分がどんな事を知りたいのかを考えた上で、サービスを選択したいものです。

とは言っても最初は「アクセス解析でどんな事を知る必要があるのか」などと言われてもピンと来ないと思います。そんな場合は、まず、無料で利用できるサービスを試してみて、それでも満足が出来なかったら有料サービスを利用する、と言ったやり方が良いと思われます。

**********

複数ページのアクセス解析に対応しているか

アクセス解析サービスには、「特定の1ページの解析のみできる物」と「複数のページに対応しているもの」があります。

通常ホームページは、トップの1ページだけというのは少なく、複数のページで構成されているのが一般的です。1ページしか解析できないサービスの場合、トップページのアクセスだけを解析することになり、例えばトップページから、他のページへのアクセスなどについては解析できません。

しかし、複数のページを解析出来る場合は、どのページが人気があるかといったページごとに比較を行う事で、より多くの情報を引き出すことが出来ます。基本的には複数のページを解析できるサービスを選んだ方が満足の行く解析が可能です。

**********

■ 忍者システムズ

無料ながら、かなり高機能なアクセス解析を行う事が出来るサービスです。100ページまでのページ解析を行う事が出来るので、ページ単位でのアクセスの差などを調べる事が出来ます。

忍者システムズ

**********

■ AccessAnalayzer

複数のドメインを同時に管理できるアクセス解析サービスです。こちらも複数ページの解析が可能で、生データをもらう事が可能です。

AccessAnalayzer

**********

■ タグ貼り付け位置は、HTMLの最後の方に

アクセス解析用のタグの貼り付け位置は、ホームページの一番後ろ、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
タグの直前あたりを推奨します。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
04/23
アクセス解析でニーズを知る(2)
アクセス解析でニーズを知る(2)
アクセス解析で何が分るのか
■ アクセス解析で何が分るのか

アクセス解析では様々な情報を調べる事が出来ます。その一例を挙げると、

1. 訪問者が何処に貼られたリンクを辿って来たかを調べる

2. 訪問者がどこの検索エンジンを使っているのが調べる

3. 訪問者がどういったキーワードで検索した結果そのページに来たのか調べる

4. 訪問者が使っているブラウザを調べる

こうした様々な情報をアクセス解析では利用する事が出来ます。これらの情報はホームページにアクセスがある度に回収されます。そして集まったデータを集計することで、訪問者の傾向を掴む事が出来るのです。

************

■ アクセス解析をする為にはどうすればいいのか

アクセス時の情報を記録する事で、訪問者のニーズを知る事が出来ると言う事は説明しました。では、実際にアクセス解析を行うには、どうしたらいいのでしょう。

それには2つの方法があります

1. 自分でアクセスの記録を残しておき、それを自分で解析する方法

2. インターネット上でアクセス解析を行ってくれるサービスを利用する方法

自分でアクセスの記録を残しておく方法は、なにより多くの手間がかかるものです。

それに対してアクセス解析を行ってくれるサービスを利用する方法は指定したタグを自分のホームページに貼り付けて置くだけで、自動的にアクセスの記録を行い、検索結果を非常に少ない労力でアクセス解析を行う事が出来るので手軽です。

しかも、無料のサービスも存在します。

***********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/23
アクセス解析でニーズを知る(1)
アクセス解析でニーズを知る(1)
アクセス解析は訪問者の動向を知る手がかり
■ アクセス解析は訪問者の動向を知る「手がかり」

アクセス解析は、ホームページに対して施した様々なアクセスアップの為の対策がキチンと効果が発揮しているかを調べることの出来る「アクセスアップを効果的に行う為に不可欠なテクニック」です。

アクセス解析とは、ホームページに訪問者がアクセスした時にそのアクセスに関する情報を記録したものを後で集計して、アクセスの傾向や訪問者の行動を調べる事です。

**********

■ アクセス解析でアクセスアップの効果をチェック

このサイトでは様々なアクセスアップのテクニックを紹介しています。しかし、ホームページの性格によって、有効な対策と言うのは様々で、どれくらい効果があるのかは、やってみなければ分からない部分があります。

そこでどんな方法が自分のホームページでは有効なのか、と言う事を知る為にも、アクセス解析は非常に役立ちます。アクセス解析では、アクセス数の増減の集計も可能だからです。つまり、

1. アクセスアップの為の対策を施す

2. アクセス解析を行ってその効果を調べる

3. その結果によって更に改良を加え、またアクセス解析を行う

と言うように、アクセスアップ対策の効果をアクセス解析でチェックしながらフィードバックさせる事により、多くの人がアクセスしてくれるホームページに成長していく事が出来るわけです。

**********

■ アクセス解析でアクセスアップの手がかりを得る

アクセス解析をしている時、特にアクセスアップに力を注いだわけではないのに特定のページのアクセスが増えたり、逆に全くアクセスがなくなってしまった、などと言った事が起きたとします。何故そんなことが起こったのか、その原因を探れば、訪問者の嗜好を掴む事が出来るでしょう。

その様な分析から、アクセスアップの為に何をする必要があるのか、新たなアクセスアップの為の指針を得ることが出来ます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/23
検索エンジン対策(SEO)の手法(19)
検索エンジン対策(SEO)の手法(19)
「スパム」認定されないように気を付けよう
■ 「ページスパム」とは何か

ページスパムとは、不正に検索エンジンでの検索順位を上げようとするページのことです。

ロボット型の検索エンジンは、そのページの評価を一定の法則にしたがって、機械的に行います。その為、その方法を研究して、ページを評価するプログラムがこのページはとても高い評価ができるという「勘違い」を起こさせるようにページを作ることで、本来ならそれほど高く評価出来るページではないにも関わらず、検索結果で上位に表示される「裏技」が、どうしても存在してしまいます。

その様な裏技を使って、検索エンジンでの上位表示を行っているページを「ページスパム」と呼びます。

************

■ ページスパムによって、検索エンジンの評価方法も変化

検索エンジンは、クオリティの高い検索結果を表示させる為、常にこの様なページスパムを行為を監視して、不正を行うサイトが検索結果を乱さないようにしてきました。

分りやすい例として、タグがあります。タグを使ったキーワードの埋め込みは、以前はそれを重要視する検索エンジンが多く、検索エンジンも非常に重要だとされて来ました。

しかし、タグが画面に出ないのをいい事に、そのページとは全く関係のない人気のある検索キーワードを沢山埋め込んで、それらの検索結果に食い込んで来るページが増えてきました。その為、現在はタグは信用できない情報として、それぞれ重要視する検索エンジンはなくなってしまいました。

しかし、そう言った抜け道は他にも沢山存在し、悪用するサイトが後を立ちません。

**********

■ スパムと認定されるとどうなるのか

検索エンジンはページスパム対策として、タグのケースのように、評価の仕組みを変えるだけでなく、機械的に検出する仕組みを組み込んで機械的にスパムと分るものを排除したり、ページスパムを通報する仕組みを用意して、検索結果のクオリティを高めるように努力しています。

それでは、検索エンジンにページスパムの烙印を押された場合、そのページはどうなるのでしょうか。ページスパムを行っているページは少なくとも検索結果で上位に表示される事はなくなります。たちの悪いページであれば、検索結果から外されて、検索結果に決して現れなくなる事もあります。

せっかく検索エンジン対策として、上位に食い込もうとしていろいろな技を使ったにも関わらず、スパムと認定されてしまったら、全てが水の泡と消えてしまいます。

**********

■ SEOとスパムは紙一重

検索エンジンは「より質の高いページが上位に来る」事を目指しています。ところが、その評価をプログラム的に行っている為に、そのページの質が高く見えるように、ロボットを騙すテクニックを使ったり、他のページが上位に来る事を邪魔するなどの、「ずるい」行為を行っているとスパムと見なされます。

しかし、いわゆるSEOテクニックと呼ばれるものは、スパムと紙一重のかなり際どいものも多く存在します。

例えば、背景と同じ色で沢山のキーワードを埋め込むような方法は、最近では検索エンジンもチェックを行って、スパムと分類するようになって来ましたが、、背景に背景とは異なる単一の画像を貼り、その上に同じ色で文字を書いたりすれば、検索エンジンは画像を調べないので、それがスパムに認定される可能性はかなり低くなります。

**********

■ ホームページの質の向上を目指そう

しかし、そう言った検索エンジンを隙を突いたようなテクニックはいつまで有効であるのか分かりません。ある日検索エンジンがそれをスパムと認定し、突然検索結果から自分のページが消えてしまう、という事になりかねないのです。

また、検索エンジンは気付かなくても、誰かが通報してしまうかも知れません。

検索エンジンの動向に神経を研ぎ澄まし、スパムまがいのぎりぎりのテクニックを駆使して上位表示を狙い続けるというのも一つの方法かも知れませんが、そのエネルギーをホームページの質を高める事に費やし、正しい方法で上位を目指す方が遥かに建設的だと思います。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/23
検索エンジン対策(SEO)の手法(18)
検索エンジン対策(SEO)の手法(18)
サイトマップを用意しよう
■ サイトマップとは何か

サイトマップとは、そのホームページに存在するページ全てへのリンクを一覧表にしたものです。

通常ホームページは複数のページで構成されていて、それらのページはリンクを使ってお互いに結び付けられています。

しかし、リンクが複雑になったり、サイトの規模が大きくなったりしてページ数が増えてしまうと、訪問者が目的の情報になかなかたどり着けなくなります。サイトマップを用意しておくことで、訪問者が自分の行きたいページをすぐに見つけられるようになるわけです。

つまり、サイトマップはその名の通り、サイト全体を見渡す事が出来る「地図」の役割を果たすのです。

**********

■ サイトマップが検索エンジン対策になる理由

サイトマップは元々、訪問者のホームページ閲覧を助ける為に、いわゆるウェブユーザビリティを高める為に考え出されたものです。しかし、それだけでなく、それによって検索エンジンの評価を高める事が出来ます。

サイトマップを検索エンジン対策として有効なものにするには、適切なキーワードを含む「アンカーテキスト」を使って、テキストリンクでサイトの全ページへのリンクを貼る様にします。

サイトマップが検索エンジン対策になる理由には、まず、「検索エンジンの巡回ロボットが、全てのページを迷わず回収することが出来る」事などが挙げられます。サイトマップを用意することで、巡回ロボットが全てのページへのリンクを簡単に見つける事が出来るようになるわけです。

**********

■ リンクするページは100ページ未満に

検索エンジンによっては、1ページに貼られているリンクの数が多すぎると、巡回ロボットが全てのリンクを巡回してくれなくなります。例えば、Googleではそのガイドラインで、「1ページのリンク数は100未満にすること」が推奨されています。

サイトが大きくなれば、総ページ数が100を超えてしまったりすることもあるでしょう。その時は、サイトマップを複数のページに分割し、巡回ロボットが全てのリンクをチェック出来るようにします。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/23
検索エンジン対策(SEO)の手法(17)
検索エンジン対策(SEO)の手法(17)
リンクの貼り方、貼られ方
■ 内部リンクを充実させよう

検索エンジンは「そのページにどれだけリンクが貼られているか」と言う事を非常に重要視します。しかも、検索エンジンは基本的にサイト単位(ホームページ全体)ではなく、個々のページ単位で評価を行う為、外部リンクだけでなく、ホームページ内での内部リンクも非常に効果的なのです。

サイトテーマ的に見ても、内部リンクは非常に意味があります。自分のサイト内であれば、同じサイトテーマを持つページ間でリンクが多く貼られる為、評価を高める事が出来ます。

したがって、「パンくずリスト」や「サイトマップ」など、内部リンクを充実させるテクニックを駆使することは、検索エンジン対策上非常に効果的なのです。

しかし、検索エンジンだけの為に、訪問者が気付かないようなところに、リンクを大量に貼る行為はやめた方が良いでしょう。例えば透明な画像にリンクを貼り付けたり、文字サイズを最小にしておいたりと言った見えないリンクを使ってリンク数を増やす行為はスパム行為と見なされる危険性が高いからです。

**********

■ 「アンカーテキスト」に注意を払おう

検索エンジンはページに含まれたキーワードの他に、リンク元の文章に書かれたキーワードも非常に重要視します。これを「アンカーテキスト」と言います。アンカーテキストには、リンク先を説明できるような言葉が使われているはずで、それは重要なキーワードである、と言うのがその理由です。

したがって、自分のホームページへのリンクの際に、どんなアンカーテキストが使われているか注意を払う必要があります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/23
検索エンジン対策(SEO)の手法(16)
検索エンジン対策(SEO)の手法(16)
サイトテーマを考えよう
■ サイトテーマ、第3の評価方法

最近の検索エンジンでは、ホームページの評価の際に「サイトテーマ」を利用するものもあります。

サイトテーマとは、リンクポピュラリティを一歩進めた概念として登場したもので、そのサイトがどんなテーマを扱っているのか、そのテーマとどれだけ関係が深いかを意味します。

リンクポピュラリティでは、単にどれだけのリンクが貼られていたかを指標にしてそのページの重要性を測っていましたが、サイトテーマは、そのページで使われているキーワードやその類似語などを分析し、そのページやサイトがどんなテーマを扱っており、そのテーマとの結びつきがどれぐらいなのかを計算します。

単なるキーワードの重要度だけではなく、特定のテーマとの関連性が強いと判断されればされるほど、そのテーマに属するキーワードでの検索が行われた場合に、高い順序でランクインする可能性が高い事になります。

**********

■ サイトテーマはタイトルとアンカーテキストが重要

そのページとサイトテーマとの関連性を調べる上で、検索エンジンが重要視するのが「ページタイトル」と「アンカーテキスト」だと言われています。

更にサイトテーマの場合は、同じテーマを持つページからのリンクがあると、非常に評価されます。同じテーマを持つページからのリンクがあることは、そのテーマに関してある程度重要なページであるとの証明とされるからでです。

また、内部リンクも非常に重要です。なぜなら、同じサイト内のページは、同じサイトテーマに設定されている可能性が高いからです。内部リンクをしっかり貼る事で、サイトテーマとの関連性をより高く評価させる事が出来ます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
タグをHTMLに記述してみよう
■ タグを埋め込もう

ここで、タグをHTMLファイルに追加する方法を解説します。

タグの埋め込み方は、ホームページの作成にどんなソフトを使っているかによって、異なりますが、ここではHTMLファイルをテキストエディタで編集して、直接タグを埋め込む方法を紹介します。

**********

まず、HTMLファイルをメモ帳などのテキストエディタで開くか、オーサリングソフトの場合はHTMLが直接編集できる状態にします。ここにタグを記述していくわけですが、その記述位置は、~ で囲まれたヘッダ領域になります。ヘッダ領域であれば何処に書いても構いませんが、他にもタグが存在する場合、その後ろなどに追加すると分りやすいでしょう。

**********

■ タグに過大な期待は禁物

かつては多くの検索エンジンが、「keywoeds」や「description」の二つのタグで得られた情報を非常に重要視して来ました。それは、これらのタグに書かれた情報が「キーワード」、「サイトの説明」というように目的がはっきりしていたからです。

タグの乱用が、検索エンジンでの評価を下げた

しかし、現在では、これらタグを重要視する検索エンジンは減少傾向にあります。何故かと言うと、ある時期SEOの一環として、タグにそのサイトと無関係だがよく検索されるキーワードを沢山埋め込んで、それらのキーワードで検索に行った人を自分のサイトに誘導する事で、サイトのアクセス数を上げようとするずるいテクニックが横行してしまったからです。その結果、タグの情報が信頼しづらくなってしまいました。

テキストの一部としての評価は顕在

したがって、現在ではタグを書く事が、かつて程SEOに直結する事はなくなりましたが、まだこれらの情報をチェックする検索エンジンも存在していますし、これらの情報はHTMLの仕様の中の正式に定められた意味のある情報なので、キチンと記述しておく事に越した事はありません。

ただし、ページスパムにならないように、無関係なキーワードや沢山のキーワードを書くような事は避けて下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(14)
検索エンジン対策(SEO)の手法(14)
タグを使う
■ タグとは

タグとは「そのホームページがどんなページであるか」という情報を記述するためのものです。タグでは「そのページがどんなページなのか」とか、「どんな人が作ったのか」などの情報を埋め込むことが出来ます。

また、タグは付加情報を記述する為のものであり、必ず記述しなければならないというものではありません。

***********









**********

■  タグと検索エンジン

ロボット型の検索エンジンでは、ウェブロボットが収集したデータを基に検索を行いますが、ウェbロボットもプログラムである為、タグ情報を渡すことが出来ます。その際良く利用されるのが、「keywords」および「description」という名前のタグです。

ページのキーワードを指定する「keywords」

ここで、沢山のキーワードを埋め込めば、それだけ様々な単語で自分のページが検索に引っかかるのではないか」と思うかもしれませんが、事実、かつてはそう言ったことも可能でしたが、その結果タグを重要視していた検索エンジンは、そのサイトと無関係の単語をキーワードにしていた場合、ページスパムと判断し、検索結果から排除される場合があります。

記述するキーワードは5個~10個程度に収めるのが良いでしょう。

ページ内容を示す「description」

この説明文も、あまり長すぎると省略されたり、上手く認識されなかったりしますので、およそ80文字程度で収めるのが良いでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(13)
検索エンジン対策(SEO)の手法(13)
キーワードの密度に注意する
■ キーワードの密度を調べてみよう

検索エンジンがウェブページとキーワードの関係性の強さを計算する手がかりの一つに「キーワードがどれだけそのページ内に存在しているのか」という事があります。

ページ内にあまり出てこない言葉よりも、頻繁に出てくる言葉の方が、そのページと関連が深いに決まっているからです。

キーワードの密度は、キーワード出現頻度解析を使って調べます。

ここで注意すべきなのは、密度は多ければいいというものではありません。ページスパムにならないように、5%~8%程度が適正であると思われます。

**********

■ 複数のキーワードを利用する場合

複数のキーワードで、上位表示を狙っているなら、それらのキーワードの距離にも注意を払う必要があります。検索エンジンは、キーワードとキーワードの距離が短ければ短いほど、それらのキーワード同士の関係が強いと見なしてくれます。それによって、それらのキーワードを同時に使っての検索エンジンでの上位表示の可能性が高くなります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。