アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
03 * 2007/04 * 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
タグをHTMLに記述してみよう
■ タグを埋め込もう

ここで、タグをHTMLファイルに追加する方法を解説します。

タグの埋め込み方は、ホームページの作成にどんなソフトを使っているかによって、異なりますが、ここではHTMLファイルをテキストエディタで編集して、直接タグを埋め込む方法を紹介します。

**********

まず、HTMLファイルをメモ帳などのテキストエディタで開くか、オーサリングソフトの場合はHTMLが直接編集できる状態にします。ここにタグを記述していくわけですが、その記述位置は、~ で囲まれたヘッダ領域になります。ヘッダ領域であれば何処に書いても構いませんが、他にもタグが存在する場合、その後ろなどに追加すると分りやすいでしょう。

**********

■ タグに過大な期待は禁物

かつては多くの検索エンジンが、「keywoeds」や「description」の二つのタグで得られた情報を非常に重要視して来ました。それは、これらのタグに書かれた情報が「キーワード」、「サイトの説明」というように目的がはっきりしていたからです。

タグの乱用が、検索エンジンでの評価を下げた

しかし、現在では、これらタグを重要視する検索エンジンは減少傾向にあります。何故かと言うと、ある時期SEOの一環として、タグにそのサイトと無関係だがよく検索されるキーワードを沢山埋め込んで、それらのキーワードで検索に行った人を自分のサイトに誘導する事で、サイトのアクセス数を上げようとするずるいテクニックが横行してしまったからです。その結果、タグの情報が信頼しづらくなってしまいました。

テキストの一部としての評価は顕在

したがって、現在ではタグを書く事が、かつて程SEOに直結する事はなくなりましたが、まだこれらの情報をチェックする検索エンジンも存在していますし、これらの情報はHTMLの仕様の中の正式に定められた意味のある情報なので、キチンと記述しておく事に越した事はありません。

ただし、ページスパムにならないように、無関係なキーワードや沢山のキーワードを書くような事は避けて下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(14)
検索エンジン対策(SEO)の手法(14)
タグを使う
■ タグとは

タグとは「そのホームページがどんなページであるか」という情報を記述するためのものです。タグでは「そのページがどんなページなのか」とか、「どんな人が作ったのか」などの情報を埋め込むことが出来ます。

また、タグは付加情報を記述する為のものであり、必ず記述しなければならないというものではありません。

***********









**********

■  タグと検索エンジン

ロボット型の検索エンジンでは、ウェブロボットが収集したデータを基に検索を行いますが、ウェbロボットもプログラムである為、タグ情報を渡すことが出来ます。その際良く利用されるのが、「keywords」および「description」という名前のタグです。

ページのキーワードを指定する「keywords」

ここで、沢山のキーワードを埋め込めば、それだけ様々な単語で自分のページが検索に引っかかるのではないか」と思うかもしれませんが、事実、かつてはそう言ったことも可能でしたが、その結果タグを重要視していた検索エンジンは、そのサイトと無関係の単語をキーワードにしていた場合、ページスパムと判断し、検索結果から排除される場合があります。

記述するキーワードは5個~10個程度に収めるのが良いでしょう。

ページ内容を示す「description」

この説明文も、あまり長すぎると省略されたり、上手く認識されなかったりしますので、およそ80文字程度で収めるのが良いでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(13)
検索エンジン対策(SEO)の手法(13)
キーワードの密度に注意する
■ キーワードの密度を調べてみよう

検索エンジンがウェブページとキーワードの関係性の強さを計算する手がかりの一つに「キーワードがどれだけそのページ内に存在しているのか」という事があります。

ページ内にあまり出てこない言葉よりも、頻繁に出てくる言葉の方が、そのページと関連が深いに決まっているからです。

キーワードの密度は、キーワード出現頻度解析を使って調べます。

ここで注意すべきなのは、密度は多ければいいというものではありません。ページスパムにならないように、5%~8%程度が適正であると思われます。

**********

■ 複数のキーワードを利用する場合

複数のキーワードで、上位表示を狙っているなら、それらのキーワードの距離にも注意を払う必要があります。検索エンジンは、キーワードとキーワードの距離が短ければ短いほど、それらのキーワード同士の関係が強いと見なしてくれます。それによって、それらのキーワードを同時に使っての検索エンジンでの上位表示の可能性が高くなります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(12)
検索エンジン対策(SEO)の手法(12)
キーワード配置の実践
■ ホームページ内でのキーワードの配置が非常に重要

検索エンジンは、タイトルだけではなく、ホームページの実際の内容もキチンとチェックして、そこに書かれているキーワードが「そのページにとってどれだけ重要であるか」を調べます。

キーワードは、ページ内の何処に書かれていても同じに扱われるというわけでは在りません。キーワードの配置場所、すなわち、キーワードが書かれた「位置」によって、検索エンジンはそのキーワードの重要性を計算するようになっているのです。

その為、効果的にページとキーワードの関係を認識してもらう為には、キーワードを置く位置に注意しなければなりません。以下に、検索エンジンがより重要視する場所を示します。

1. ページの先頭

2. 段落の先頭

3. ヘッドライン

4. 箇条書き

5. 強調

*********

■ <body>タグのすぐ後ろは重要

ウェブページに実際表示されるコンテンツは、HTMLファイルの中の<body>~</body>というタグで囲まれた領域に置かれます。検索エンジンは、その先頭には最も重要な事が書いてあるだろうという考え方に基づいた考え方です。

**********

■ 段落を区切る

タグの後ろも重要

<p>タグの意味をご存知でしょうか。「空白を一行空ける」ではありません。<p>~</p>タグで囲むことで、それらが一つの段落であることを表す為のものです。

検索エンジン対策として、<p>タグを使って段落を分け、その部分に重要なキーワードを入れるようにしましょう。

**********

■ <tb>タグの近くにもキーワードを配置する

また。<p>タグと同様に、段落の頭になるタグとして、<tb>タグがあります。これは表を作成した時の個々のセルを表すためのタグです。それぞれのセルは独立した文章になるので、先頭に近いほどキーワードの重要度が上がります。

*********

■ <h>タグ(ヘッドライン)を使う

<h1>~<h6>というタグがあります。これは見出しを表すタグです。見出しには重要な事が書かれている事が多い為、検索エンジンはこのタグの中に書かれたキーワードを重要視します。中でも<h1>タグは一番大きな見出しを表すので、その中のキーワードが最も重要視されます。

**********

■ 文章中のキーワードを強調しよう

<stromg>タグや<em>タグを使うと、文中のキーワードを強調出来ますが、このタグが付けられたキーワードを検索エンジンは重要視します。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!

04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(11)
検索エンジン対策(SEO)の手法(11)
タイトルも検索エンジン向けに
■ 検索エンジンはタイトルを重要視する

キーワードが決まったら、実際にそのキーワードとページの関連性を高める為の工夫をして行く事にします。

まずは、ページのタイトルです。ホームページのタイトルがアクセスアップに重要である事は説明しました。そこでも述べたように「お気に入り」への追加時や検索エンジン表示の際にページのタイトルは非常に重要なのですが、それ以外にも検索エンジンでの検索結果をランクアップさせる為にも、タイトルは非常に重要な役割を果たします。

検索エンジンでは、タイトルは非常に重要であると考えているからです。その為、タイトルにキーワードが書かれていると、検索エンジンはそのページとキーワードに強い関係があると見なします。現在、ウェブページの中でキーワードを書く位置として、タイトルが最も検索エンジン対策としての効果があると言われているのです。

**********

■ キーワードはなるべく「左側」に書く

同じタイトル中にキーワードを記述する際にも、キーワードをなるべく左側に、つまり文字列の始めの方に記述した方が、検索エンジンはそのキーワードが重要であると考えます。したがって、タイトルを付ける場合は、検索エンジン対策に利用するキーワードを、なるべく左側に書いた方が良いという事になります。

また、「☆」や「■」等をタイトルに使ったりしている例もあります。これは見た目にはインパクトがありますが、検索エンジン対策としては、かなり問題があります。一番左のキーワードを配置すべき重要な位置に、記号を記述するのはもったいないからです。

**********

■ キーワードに囚われすぎないように

検索エンジンはタイトルを非常に重要視します。しかし、だからと言って、それに囚われすぎてキーワードをただ列挙した、人間が読んだ時にどういうページなのかが分らないようでは、逆効果になってしまう事があります。

タイトルはページの「顔」とも言うべきものですから、先ずは第一に読みやすく、興味を引くタイトルを目指し、その上でキーワードをなるべく左に持ってくるなどの工夫が必要です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(10)
検索エンジン対策(SEO)の手法(10)
適切なキーワードを選ぼう
■ キーワード選定の重要性

検索エンジン対策で重要なのは「適切な」キーワードで検索された時に貴方のサイトが上位に表示されるように、「効果的なキーワードを選択する」と言う事です。

検索エンジンは、検索に用いられたキーワードがそのページの中で、どれくらいの重要性を持つのか調べる事が出来ます。したがって、検索エンジン対策の際には、ターゲットとするキーワードを決めて、そのキーワードで上位にランキング出来る様に対策を行う事になります。

検索エンジンでは、検索に使うキーワードによって、検索結果が変化します。そしてどんなキーワードで検索した時に自分のホームページが上位に表示されるのか、ということはとても重要な事です。

検索エンジンを経由したアクセスは、訪問者は「知りたい事」があり、それに関する何らかのキーワードを入力して貴方のサイトを発見しているはずです。したがって、検索エンジンでやって来た訪問者が「知りたい」と思う情報が貴方のサイトに書かれていれば、すぐに立ち去ってしまうでしょう。

また、たとえ関係あるキーワードで検索を行う事が出来ても、そのキーワードがあまりに特殊なもので、ほとんど検索に利用されないものだったらどうでしょうか。これはアクセスアップにはあまり役立たないでしょう。

大幅なアクセスアップアクセスアップを狙うのであれば、もっと頻繁にアクセスされるキーワードで上位にランクインすることを考えなければなりません。

**********

■ どんなキーワードが良く使われるのか

それでは、どの様なキーワードを選べば良いのでしょう。自分のホームページの内容はもちろん自分が良く知っているわけですが、はたして、自分で考えたキーワードが実際有効なのかどうかは、自分ではなかなか評価しづらいものです。

そこでそれを客観的に見るための方法として、「自分のホームページが現在、どんなキーワードで検索されているのかを知る」という方法があります。それはアクセス解析をすることで知る事が出来ます。

アクセス解析は、自分のサイトにアクセスがあった場合、それを記録しておいて、その記録から訪問者のニーズを知るテクニックです。

キーワードを選択する場合、「クリスマス」や「漢方薬」といった単独のキーワードを選ぶより、「クリスマス」と「レストラン」、あるいは「漢方薬」と「通信販売」などのように、複数のキーワードを選択し、それらがまとめて入力された時に、上位にランクインされるように目指すと良いでしょう。

**********

■ キーワードアドバイスツールを使う

キーワードアドバイスツールを使って、キーワードのニーズをチェックします。

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(9)
検索エンジン対策(SEO)の手法(9)
リンクポピュラリティを上げる(2)
■ 外部リンクの重要性

内部リンクの場合は貼れるリンクの数はサイト内のページ数によって制限されますが、リンクポピュラリティを上げる方法として、ページランクの高いページとの相互リンクによるリンクポピュラリティの向上が期待できます。

ただ単に外部リンクを増やすだけなら自分でサブサイトを作って、そこでリンクを貼っても構いません。これを6サイトぐらい実施すると効果が出て来ます。

**********

■ 外部リンクはトップページに集中させる

外部からリンクを貼ってもらう時に、そのリンク先をトップページに集中させることで、そのページのリンクポピュラリティを集中的に向上させる事が出来ます。ただ、近年「サイトテーマ」という概念が取り入れられつつあるため、闇雲にトップページにリンクを貼ってもらうより、リンク元のページと「サイトテーマ」が同じページを内部ページとして持っていれば、そこにリンクを貼ってもらった方が効果的です。

**********

■ ディレクトリ型検索エンジンからのリンク

また外部リンクのなかでも非常に重要なのが「ディレクトリ型検索エンジンからのリンク」です。なぜなら、ディレクトリ型検索エンジンは編集者によって重要なページが登録されている場なので、そこからリンクされているページも非常に有用なページと見なされるからです。したがって、ディレクトリ型検索エンジンに登録される事も、リンクポピュラリティを向上させるためには重要な事です。

**********

■ Googleの「ぺージランク」をチェックする

自分のページやリンク元がどれだけリンクポピュラリティを持っているのかを知る事も、リンクポピュラリティ対策には重要でしょう。Googleは評価したリンクポピュラリティを調べる方法を提供しています。

Googleでは、IntternetExplorerで利用できる「Googleツールバー」を提供しています。

Googleツールバーのインストール→ http://toolbar.google.com/T4/intl/ja/index_xp.html

Googleではリンクポピュラリティの事を「ページランク」と呼んでおり、0~10までの値で表示されます。Googleツールバーには表示中のページランクを表示する棒グラフがついており、そこにマウスカーソルを持ってくると数字でページランクが表皮されます。

尚、この機能は、Googleのオプションでページランクの表示にチェックが入っていないと表示されません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(8)
検索エンジン対策(SEO)の手法(8)
リンクポピュラリティを上げる(1)
■ 「内部リンク」と「外部リンク」

「リンクポピュラリティ」とは、そのページに対してどれだけ多くのリンクが貼られているのか、と言う事です。

「リンク」とひとことで言っても、ホームページに貼られているリンクは「外部リンク」と「内部リンク」の2種類分けることが出来ます。

外部リンクとは「自分のサイト外から貼られているリンク」、そして、内部リンクとは「自分のサイト内で貼られているリンクのことです。

**********

■ 内部リンクを充実させよう

内部リンクの場合は自分のサイト内のリンクであるため、自由に張ることが出来ますが、外部リンクは自分以外の人が自分のページに向けて貼ってくれるものなので、自分の思うようにリンクさせることは出来ません。したがって、外部リンクの方が内部リンクに比べてずっと意味のあるもののように感じられます。

しかし実は、検索エンジンはデータをページ単位で認識するものが多く、あまり内部リンクと外部リンクを区別していないのが実態です。したがって、内部リンクを充実させる事でリンクポピュラリティの向上に繋がります。具体的には「全てのページにトップページのリンクを貼る」と言った事が効果的でしょう。

実際には、200ページを越えたあたりから変ってきます。400ページを目指せば問題はありません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(7)
検索エンジン対策(SEO)の手法(7)
検索結果の順位はどの様に決められているか
■ 検索エンジンにおける順位付け決定の仕組み

検索エンジンがあるホームページを「利用者が求めるページ」であると識別するポイントは大きく分けて2つあります。

(1) 入力されたキーワードに関係なく、そのページがどれくらいの「有用なサイト」であるかのランク

(2) そのページと入力されたキーワードにどれくらい「関連性がある」のか

検索エンジンではキーワードを入力されると、そのキーワードが含まれるページを抽出し、そのページの総合的な評価やキーワードとの結びつきの強さ考えて、表示する順番を決めています。

**********

■ ページの有用性を計るバロメーター「リンクポピュラリティ」

入力されたキーワードに関係なく、そのページ自身がどれくらい「優れているか」(有用な情報を持っているか)と言う事を、検索エンジンは「そのページにどれくらいリンクが貼られているか」で判断します。

これは「優れたページには自然と沢山のリンクが貼られる」と言う事実を元にした判断方法です。これを「リンクポピュラリティ」と呼びます。リンクポピュラリティが高ければ高いほど有用であると見なされ、検索結果で上位に表示される可能性が高くなります。

一方でただリンクの数だけでリンクポピュラリティが決定されているわけではなく、「有用なページからのリンクはやはり有用である」と言う判断の元、「リンク元ページのリンクポピュラリティ」が高いほど、リンク先ページのリンクポピュラリティも高く設定されます。

**********

■ キーワードとページの関連性も重要

検索結果の順位はリンクポピュラリティだけでは決定されません。なぜなら、検索エンジンを利用する際に利用者は「キーワード」を入力しているからです。検索エンジンでは、基本的に入力されたキーワードが含まれるページのみを表示します。

しかし、実は「キーワードが含まれていて」なおかつ「リンクポピュラティが高い」ページが、必ずしも検索上位に表示されるという単純なものではありません。

なぜなら、いくらリンクポピュラリティが高くても、検索キーワードとの関連性が低いページは、検索を利用したユーザーにとっても有用なページではないからです。

そこで検索エンジンでは、そのページ内の文章を解析す際に、ただ単に「キーワードの有無」だけでなく、「そのキーワードがそのページにとってどれ程重要な意味を持つのか」を割り出す工夫をしています。それはページ内の「キーワードの書かれている頻度や位置」また複数のキーワードが書かれている場合は「キーワード間の距離」などから算出されています。

つまり、自分のサイトに適したキーワードを特定し、そのキーワードをページ内に適切に配置する事で、検索エンジンで上位にランクインすることが可能になるのです。

**********

■ どんなテーマを扱っているのかを調べる「サイトテーマ」

キーワードとページの関連性を調べる手段として、検索エンジンが利用しているものの一つに「サイトテーマ」と呼ばれるものがあります。これはホームページが「どんなジャンルの情報について書かれているページなのか」、そして「そのテーマとどれくらい関連があるのか」を割り出す事で、リンクポピュラリティやテキストマッチだけよりも、より利用者のニーズに合ったページを上位表示しようと言う工夫です。

サイトテーマを検索エンジンが決めるにあたって、重要視するのが「アンカーテキスト」と呼ばれるデータです。これは、リンクが貼られている場合に、そのリンクの部分に表示されている文字列の事です。つまり、「どの様な言葉でリンクされているか」を示しているのがアンカーテキストです。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(6)
検索エンジン対策(SEO)の手法(6)
検索エンジンでランキングされるには
■ 検索エンジンでランキングされる意味

無数のホームページが存在する現在、検索エンジンは目的の情報を見つけ出す為の非常に便利なツールとして、多くの人に利用されています。

しかし、ただ検索結果にヒットするだけでは充分ではありません。恐らくほとんどの人は余程の事がない限り、最初の1ページか2ページくらいまでしか見ないでしょう。つまり、検索上位に自分のホームページが入っていなければ、せっかく検索結果にヒットしてもアクセスアップにはあまり効果がないと言う事です。

**********

■ 検索エンジンが行う順位付け

検索エンジンは利用者がキーワードを入力すると、キーワードに関係あるホームページをリストアップして表示します。表示する順番は、利用者が求めるサイトが上位に来るように、各検索エンジンが独自の基準で決めた順番となっています。

**********

検索結果の精度は検索エンジンの生命線

検索エンジンを利用した人は、入力したキーワードに関する情報を必要としています。「利用者が求めるホームページ」とは、利用者が必要とする情報がなるべく多く掲載されているホームページということになります。

利用者が求める情報をなるべく上位に表示する事で、「使える」検索エンジンサイトとして認識されなければ、利用者が離れていってしまいます。各サイトとも、質の良い検索結果を表示する為に日々努力しています。

**********

ランキングするプログラムに合わせた工夫が「SEO」

ロボット型の検索エンジンは、ホームページの回収から検索結果の表示まで、全て自動で行われます。したがって、どの様なホームページが「利用者が求めるページ」であるかといった判断も、機械的に(プログラムによって)行われます。

そこでそのプログラムの判断方法を解析して、それに応じたホームページ作りを心がける事で、検索結果の中である程度上位にランキングされる事が可能になるわけです。

検索結果で上位表示されるように、ページ作りを工夫する事を検索エンジン最適化(SEO)、もしくは「ウェブポジショニング」などと呼びます。

**********

検索エンジン最適化には様々なテクニックがある

検索エンジン最適化は、どうすれば検索エンジンが自分のページを「有用なページ」であると見なしてくれるかを研究し、それに合わせたページ作りを行うテクニックです。

検索エンジンが評価するポイントは沢山あり、それぞれのポイントで高い評価を得るようにページを変えて行くわけです。

検索エンジンも激しい競争に中で日々進歩している為、それに応じた最適化の方法も変化して行きます。

しかし、基本的なテクニック自体は、それほど難しくはなく、個人的に作業が可能な事が数多くあります。ほんの少しの工夫で検索結果に大きな影響を与える事もあり、アクセスアップには非常に効果的なのです。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(5)
検索エンジン対策(SEO)の手法(5)
検索エンジンに登録されていますか?
■ 検索エンジンに登録されていなかったら

検索エンジンの全アクセス中の、検索結果からのアクセスは非常に大きな割合を示します。したがって、「検索エンジンに登録されていない」と言う事はそれだけで非常に大きな機会損失です。



**********

■ 流行のキーワードを含むページは特に効果大

特に勢いのある俳優や歌手、スポーツチーム、話題になっている出来事や商品など、流行や話題のキーワードが関係するホームぺージであれば、検索エンジンに登録されていない事は更に大きな問題となるでしょう。何故なら、そう言ったキーワードは、検索エンジンで検索される可能性が非常に高いからです。

**********

■ 自分のホームページが登録されている事を確認する

貴方のページは検索エンジンに登録されているでしょうか?実際に検索をしてみればそれはすぐにわかります。Googleなどの検索エンジンでは、ホームページのURLを直接入力し検索を行うことで、そのページが検索対象になっているかどうかを簡単にチェック出来ます。

**********

■ もし登録されていなかったら

サイトの登録作業を早速始めて下さい。「Yahoo!」と「Google」では、登録の仕方が違います。

「Yahoo!」ではカテゴリを選択して登録します。「Google」はサイト登録ページにて登録作業を行います。

Googleの場合

 → http://www.google.co.jp/addurl/?continue=/addurl

Yahoo!の場合

 → 手っ取り早いやり方は、登録したいホームページを最もよく表すキーワードで検索し、その結果表示されたカテゴリに登録する、と言う方法です。Yahoo!は超狭き門です。「運が良ければ登録される」と言うぐらいでいた方が良いかも知れません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(4)
検索エンジン対策(SEO)の手法(4)
ロボット型検索エンジンの特性を知ろう
■ 全文検索を可能にするロボット型検索エンジン

ロボット型検索エンジンとは、インターネット上を巡回する「巡回ロボット」と呼ばれるプログラムを使って自動的にホームページを収集し、その中から検索を行う事が出来るタイプの検索エンジンです。

ロボット型の検索エンジンの特徴は「指定したキーワードで全文検索を行う事が出来る」と言う点です。全文検索とは一般的には「文章全体を対象にした検索」と言う意味ですが、ここでは「ホームページ全体のの何処かに検索したいキーワードが含まれているページを全て探し出すことが出来る」と言う事を意味しています。

ロボット型検索エンジンでは、巡回したロボットが収集したデータを単語レベルで分解し、どのページのどんな単語が含まれていたのかを全て記憶しています。そしてその情報をもとに、そのキーワードが含まれるページを全て探し出してくれるのです。

ロボット型の検索エンジンの代表としては、まずは何よりもGoogleが挙げられます。Googleでは「Googlebot」という名前のロボットプログラムを使って、ホームページのデータを回収しています。Google以外にも、InfoseekやGooなど、全文検索が出来るものは全てロボット型と考えて良いでしょう。

**********

検索結果が玉石混交になる場合も

ロボット型検索エンジンを使えば、インターネットで公開されている膨大な数のホームページの中から、自分の求めるキーワードが含まれるページをほぼ全てリストアップする事が出来るのです。

ただし、あまりにも多くのホームページ登録をされてしまう為、調べたいキーワードが検索結果に確かに入っていても、それに関する情報がほとんどないというホームページもあります。

例えばマラソンに興味があって「マラソン」と言う言葉で検索をしてみたら、「禁煙マラソン」に関するページがトップだったりします。

**********

巡回ロボットと更新頻度

ロボット型の検索エンジンのロボットは、日々インターネット上を巡回し、新しいホームページを登録したり、既に登録してあるホームページの情報を更新したりしています。しかし、インターネット上には膨大な数のホームページが存在する為、同じページを頻繁に訪れる事は困難です。その為、ホームページを更新したとしても、すぐに巡回ロボットが来てくれない場合も考えられます。そう言った場合は、検索エンジンが全文検索に利用しているデータと、実際のホームページ上のコンテンツが異なったものになってしまう事も考えられます。

しかし、最近では、検索エンジンも巡回ロボットの頻度を上げたりして、そういったタイムラグをなるべく少なくする工夫をしています。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(3)
検索エンジン対策(SEO)の手法(3)
ディレクトリ型検索エンジンの特性を知ろう
■ ディレクトリ型検索エンジンはサイトが階層状に分類されている

ディレクトリ型検索エンジンの最大の特徴は、ホームページのテーマをカテゴリごとに分類して登録されている点です。

カテゴリは「スポーツ」→「アウトドア」→「登山」と言ったように、大きなカテゴリの中に複数のサブカテゴリが入っています。この様に登録されているサイトは細かくカテゴリに分類され、階層状になった形で管理されています。

また、「Yahoo!」を始め多くのディレクトリ型検索エンジンでは、ロボット型の検索エンジンと同じ様に、直接単語を入力しての検索も可能です。検索の結果、関連するカテゴリの一覧や登録されたホームページが表示されます。

**********

■ ディレクトリ型検索エンジンは人間の「エディタ」が分類

各ホームページを正確にカテゴリーに分類するのは、プログラムで自動化することが非常に難しい作業です。その為、それらのサイトの分類作業は人間が行わなくてはなりません。

そう言った分類作業をする人の事を「エディタ」や「サーファー」などと呼びます。彼等は新しいホームページを登録する際に、実際にアクセスして内容をチェックし、どのカテゴリが分類するかを決定します。また、そのサイトが登録に適さないと判断すれば、登録を抹消する事もありえます。

プログラムが片っ端からホームページを登録していくロボット型検索エンジンと比較して、登録されたホームページは少なくなりますが、その代わり、登録されたホームページはエディタのチェックを通っているので、登録ページの質はある程度保証されています。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(2)
検索エンジン対策(SEO)の手法(2)
検索エンジンの種類を知ろう
■ 検索エンジンの2つのタイプ

インターネット上では、いくつもの検索エンジンサイトが存在しています。日本語で提供しているサイトだけでも「Google」や「Yahoo!」「Infoseek」「MsnSearch」など、いくつものサイトを挙げる事が出来ます。

まずはこれらのサイトの基本的な性質を知る事から始めましょう。

これまで、「検索エンジン」と全ての検索サイトを一緒に語ってきましたが、実はこれらの検索エンジンには大きく分けて2種類に分けることが出来ます。それは、「ディレクトリ型」と「ロボット型」です。現存する検索エンジンサイトはほぼ全て、このどちらかのタイプに分類する事が可能です。

この2つのタイプはその性格が大きく異なっており、それぞれに対する検索エンジン対策も全く異なるのです。

*********

■ ディレクトリ型の検索エンジンとは

ディレクトリ型の検索エンジンとは、人間が様々なウェブサイトを巡回し、それをジャンルごとに分類してまとめてあるタイプの検索エンジンです。

ディレクトリ型の検索エンジンでは、「エンターテイメント」や「ビジネスと経済」と言った様々なカテゴリ(ジャンル)があらかじめ用意されており、その中から自分の探したい情報が含まれるジャンルを選択するようになっています。

続いて、特定のジャンルの中に更に細分化されたジャンルが表示されて・・・と言うふうに徐々に条件を絞り込み、目標の情報を見つけると言った方法です。

**********

ディレクトリ型検索エンジンの代表「Yahoo!」

ディレクトリ型のメリット・デメリット

ディレクトリ型では、検索エンジンへのホームページの登録作業が人間の手によって行われるため、後述するロボット型のようにしらみつぶしに登録するような事はしませんので、その為に登録されているサイトの数はロボット型の検索エンジンよりも少数です。

その代わり、クオリティの高い検索結果が期待できます。

**********

■ ロボット型の検索エンジンとは

一方ロボット型の検索エンジンとは、検索に利用するホームページの情報を「巡回ロボット」がホームページの収集を行うタイプの検索エンジンです。

**********

インターネットを全文検索

ロボットはホームページのデータを回収(ダウンロード)して、その中にあるリンクを調べ、そのリンク先を回収して・・・と言う形で、人間がホームページを見て回るのと同じ様に、インターネットを巡回して、ホームページの情報を集めて行きます。

**********

ロボット型のメリット・デメリット

インターネット上のホームページを全文検索し、データの回収をロボットが行う為に、非常に大量のホームページを対象に検索が出来ます。一方で、大量のホームページを検索対象としている為、一回で検索される検索結果が多く表示されてしまいます。

*********

■ 両方を兼ね備えた「ハイブリット型」

ディレクトリ型は表示されるホームページのクオリティは高いけれど登録される数が少なく、ロボット型は非常に多くのホームページを検索できるが玉石混交である、とどちらのタイプにもメリットとデメリットがあります。

その為最近では、ディレクトリ型とロボット型検索エンジンの両方を組み合わせた「ハイブリット型」の検索エンジンが主流になって来ました。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(1)
検索エンジン対策(SEO)の手法(1)
「検索エンジン」の重要性
■ インターネットは膨大な「情報の海」

検索エンジンは、特定のジャンルやキーワードを指定すると、それに関係あるホームページを一覧表示してくれるサービスです。

インターネット上ではYahoo!やGoogleなどいくつもの検索エンジンサイトが存在しています。これらの検索エンジンサイトは、インターネット上において、非常に重要な役割を果たしています。

*********

誰でも簡単にホームページを開く事が出来るということは、インターネットの特徴の一つです。そのおかげで、インターネット上に公開されていない情報はもはや存在しないのではないかと思えるほど、様々な情報が掲載されています。現在は30億ページ以上のホームページが公開され、インターネットに接続しさえすれば、ほとんどのページにアクセスすることが可能になっているのです。

*********

■ 「検索エンジン」でホームページ(情報)を探す時代に

しかし、それだけページが多くなってしまうと、何の手がかりもなしに目的の情報を探し出すのは、非常に困難になってしまいます。そこで、「検索エンジン」の出番です。検索エンジンにキーワードを入力しさえすれば、そのキーワードを含むページを簡単に見つける事が出来、欲しい情報に簡単にアクセス出来る様になるわけです。

つまり、検索エンジンは、いわばインターネット上に公開された無数のホームページで公開されている百科事典の「索引」の役目を果たしているのです。

**********

■ 検索エンジンに自分のホームページがヒットするかが鍵

何か分からない事があったら、「取り敢えず検索エンジンで調べてみる」と言った形で、インターネットを利用している人が増えています。その為、ホームページを公開していれば、検索結果からのアクセスが、アクセス全体のうちの一定の割合を占めることになります。

したがって、「検索エンジンで検索できるかどうか」(検索エンジンにヒットするか否か)で、サイトに来てくれる人の数は大きく違ってくるのです。

インターネット上に公開されているホームページが無数にある現在、今や検索エンジンの検索結果が「口コミ」なのです。検索エンジンに一度登録されれば、自分のホームページの事を全く知らない人も、たまたま検索したキーワードで、貴方のホームページの事を知ってくれる、と言う可能性が出て来ます。したがって、検索エンジンに登録される事でサイトの存在を知ってもらえる機会がぐっと増えるのです。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(6)
外部からのリンクを増やす方法(6)
メールでもURLをアピールしよう
■ 貴方は電子メールに「署名」をつけていますか?

ある調査で、インターネットの利用目的のトップは「電子メール」であるいう結果が出ています。インターネットに接続しても「ホームページはあまり見ない」という人が少なからずいますが、「電子メールを利用していない」という人はほとんどいないそうです。

私も電子メールは毎日チェックしています。メールを全く見ない日はほとんどありません。パソコンを起動したらまず、メールをチェック、という人も多いのではないでしょうか。

電子メールを送る時にも、ホームページアドレス(URL)を宣伝する事が出来ます。せっかく良く利用する電子メールですから、それを使わない手はありません。

電子メールでURLを宣伝する為には、「署名」機能を使います。署名は電子メールを送る際に最後に定型文章を付ける機能です。

通常は送信者の名前やメールアドレス等を記入しておきます。署名を使うことで、いちいち自分の名前やメールアドレスを、メールする度に入力する手間が省けるわけです。署名機能は現在使われているほとんどのメールソフトに付属しています。

使用の仕方は、それぞれのメールソフトの使用法を参照して下さい。

**********

最も一般的なのは、Outlook Express です。この場合は、「ツール」メニューの「オプション」を選択し、表示されるダイアログボックスの「署名」を選択します。

表示された画面で、「作成」ボタンをクリックすると、新しい署名を作ることが出来ます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(5)
外部からのリンクを増やす方法(5)
自分から積極的にリンクを貼ろう
■ テーマで限定した「リンク集」を作ろう

多くのページから自分のホームページにリンクを貼って貰う方法の一つに、自分から積極的に、沢山のページにリンクを貼る、というのがあります。例えば「リンク集」を作るのも良い方法です。

リンク集は、単に自分のホームページと同じテーマのサイトをまとめたリンク集を作るのもいいですが、それ以外にももっと限定されたリンク集を作ると更に効果的です。

**********

■ 相互リンク

自分がリンクしたホームページの管理者にリンクを貼った事を伝え、良ければ自分のホームページもリンクしていただけませんか?というのが、相互リンクになります。

実際にそう言ったメールを何通か送っていると、「返事のメールさえ来ない」というケースに出会うこともあるでしょう。

しかし、返事をくれるのも相互リンクをしてくれるのも、あくまで先方の善意です。あまり気にいないようにしましょう。

実はこの相互リンクが外部からのリンクを増やす基本的なステップになります。あまり神経質にならず、むしろ積極的にアピールしていく事の方が、アクセスアップには重要な事です。

検索エンジンで上位表示されているサイトとの相互リンクは極めて重要です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(4)
外部からのリンクを増やす方法(4)
バナー配布の心得
■ バナー画像を何処に置いておくか

実際にバナーを貼ってもらう方法として次の2種類があります。

(1) 貴方のホームページに置いたバナー画像にリンクだけ貼ってもらう方法

(2) バナー画像もリンクもとのサイトに置いてもらう方法

つまり、「バナー画像ファイルを何処に置くのか」の違いです。どちらにも、メリットとデメリットがあります。

まず(1)の方法では、バナー画像は貴方のホームページ内の場所に置いておきます。バナーを使ってリンクを貼りたい人は、貴方のサイトに置かれた画像のURLを指定したHTMLタグを、リンクページに貼ります。

この方法の場合、メリットは、バナーの画像を変更したい時、自分のサイトに置いてある画像を変えるだけで、バナーを貼ってくれているサイト全ての画像の変更が可能なな点です。

しかし、バナーを貼っている(他のホームページの)リンクにアクセスがある度に、貴方のホームページ内にあるバナー画像にもアクセスされているわけですから、アクセスの非常に多いサイトにバナーが貼られると、貴方のホームページを見ているわけでもないのにも関わらず、回線が混雑してしまう言う欠点があります。

(2)の場合、(1)のメリットとデメリットが逆になります。

どちらの方法を使うのを選んだら、貴方のホームページに「バナーの貼り方」の解説ページを作りましょう。

*********

■ バナーを貼ってもらう時の注意

バナーを貼ってもらう時にも注意することがあります。それは、「バナーを張ることを強制してはいけない」という事です。せっかくバナーを作ったのですから、使ってもらいたい気持ちは山々ですが、リンクを貼ってくれるホームページにはそちらの都合があります。

また、いくら貼り方を解説しても、その解説通りの貼り方をしてくれないところもあるかも知れません。せっかくリンクを貼ってくれいるので、あまり四角四面に捉えない方が良いでしょう。バナーはあくまで「外部リンクを増やす為のテクニックの1つ」と考えるべきです。

********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(3)
外部からのリンクを増やす方法(3)
バナー画像を作成しよう
■ バナー画像を作ろう

「バナー画像」とは、ホームページをアピールする為に作成する、小さな画像の事です。他のページから貴方のページへリンクを貼ってもらうために、テキストだけのリンクより、リンクの存在をより強力にアピールする事が可能になります。

リンク集を作っているページの中には「バナーリンク」と銘打って、リンク先のバナーを並べているページも存在します。

**********

■ 標準的なバナー画像のサイズ

バナー画像では他のホームページの画像と同じく、GIF形式やPNG形式などの画像形式で作成された画像ファイルです。ただし、バナーで使用される画像サイズには標準的なサイズがあります。

最もよく使われるのが「横88ピクセル縦31ピクセル」あるいは「横200ピクセル縦40ピクセル」といったサイズです。

サイズが決まっているのは、同じページに複数のバナーを貼り付けた時にサイズがまちまちだと見栄えが良くないからです。

**********

■ どんなバナーを用意すべきか

バナーを描く内容に基準はありませんが、貴方のホームページの名前と扱っているテーマが一目で分るような、分かり易いものにするといいでしょう。センスのいいバナーや、貴方のホームページで扱うテーマを強く印象付けるバナーを作成できれば、そのバナーが貼られたページを見た人が、リンクを辿ってやって来てくれる可能性も高くなるはずです。

また、無料でバナーを作成してくれるサービスを行うホームページも多数あります。無料バナー作成をしてくれるサービスを行うホームページの多くは個人のサイトですので、ここで特定のサイトを紹介する事は出来ませんが、検索エンジンで「無料 バナー作成」などの検索ワードで調べれば、それこそ無数にヒットします。

自分でバナー画像を作るのは自信がないという人は、そのようなサービスを利用してみるのも如何でしょうか。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(2)
外部からのリンクを増やす方法(2)
「リンクフリー」を宣言しよう
■ 「リンクフリー」を宣言する

逆に「リンクフリーである」つまり「どのページにも自由にリンクを貼っても構わない」と言う事を、敢えてホームページ上で宣言する事は、非常に意味があります。何故なら、リンクを貼る側にとって、リンクしやすいホームページである印象を受けるからです。

明言することによってアピールできる

もちろんそんな事を書かなくても、先に説明したように本来リンクは自由に貼っても構わないものです。しかし、敢えて「制限がない」と明記することで、よりリンクが貼りやすいホームページであるかをアピールする事が出来るのです。

リンクフリーであることを宣言するには、次のような文章を何処かホームページの下の方に書いておきましょう。

「当サイトはリンクフリーです。どのページにリンクを貼って頂いても構いません。その際に連絡等も必要ありません。」

**********

■ リンクの追跡は「アクセス解析」で行う

リンクの連絡義務を課さなくても、後章で紹介する「アクセス解析」と言う手法を利用すれば、リンクが何処から貼られているかを検知することが出来ます。したがって、連絡が必要、などの明記をするのはやめた方が良いでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
外部からのリンクを増やす方法(1)
外部からのリンクを増やす方法(1)
リンクを制限する事はデメリットしかない
■ リンクのルール付けをしているサイトもあります。

次のような文を掲載しているホームページを見かけたことはないでしょうか。

・ リンクを貼る際には必ずご連絡下さい。

・ トップページ以外にリンクを貼る事を禁止します。

こようなホームページは、自分のページへのリンクにルールを設定し、「勝手にリンクを貼る事を禁止しているページ」です。

「ホームページをキチンと管理したい」「コンテンツの移動やURLの変更によるリンク切れをなるべく防ぎたい」といった様々な理由から、この様にルールを掲げるところは少なくありません。

**********

■ リンクルールを設定する事が敷居を高くする

しかし、リンクを貼る立場から考えると、こういったリンクルールは自由が制限されている印象を受けます。「何だかいろいろとうるさいから、リンクを貼らなくてもいいや」と思われて、リンクを貼ってもらえないかも知れません。

少なくともルールを設定する事は、そうしないときと比べれば「敷居を高くしている」ことに違いはありません。

アクセスアップの手法では、外部リンクを増やす事は基本の1つなので、出来るだけ外部リンクを増やすのに障害になりそうな要素は少なくしておくべきです。

*********

■ リンクのルール付けは無意味

しかも、いくらリンクに関してルールを決めても、それを強制する事は出来ません。それはあくまで「この決まりを守ってね!」という「御願い」をしているに過ぎず、ルールにそぐわない形でリンクを貼る事は、その気になれば簡単に出来てしまいます。

*********

■ 法的な強制力はない

「勝手にリンクを貼る事は著作権の侵害にあたる」と記載されたホームページもあります。これは「勝手にリンクを貼ったら、法的に訴えるぞ」と言う事です。

しかし、実際にはリンクを貼る行為は、法的に引用の範囲とされ、勝手にリンクを貼っただけでは著作権の侵害にはあたりません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(14)
繰り返しアクセスしたくなる(14)
頻繁な更新を可能にする「ブログ」
■ ブログはウェブ日記のようなもの

ブログとは登録した文章を更新日時の新しい順に表示させた形式のウェブサイトを指す言葉です。いわゆる、ウェブ日記のようなもので、実際に日記のような使い方をしている人も多いです。



*********

コミュニケーション機能が充実

ブログは一般的な日記と異なり、各エントリー記事ごとにコメントをつけたり、他人の作っているブログにコメントを入れたり出来たりと、日記と言う性格に、読者や他の管理者とのコミュニケーションの機能を追加されているのが特徴です。

*********

ブログの特徴

ブログの特徴を簡単に要約すると、次の通りです。

・ 日付単位で記事を管理する日記に対し、ブログは見出し単位で管理する。

・ 掲示板に書き込みをするように、閲覧者が記事にコメントを付けられる

ブログは、ウエブ上で管理できるものが多く、HTMLの記述やアップロードするよりも、ずっと簡単にホームページを更新出来ます。

更新の煩雑さから、なかなかホームページの更新が出来ないという悩みを持っているなら、是非ブログの導入をお薦めします。

**********

■ FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

■ シーサーブログ

http://blog.seesaa.jp/

■ ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com/

■ ヤフーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/



等、全て無料で使えます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(13)
繰り返しアクセスしたくなる(13)
メールマガジンを発行しよう
■ メールマガジンで更新情報を配信

メールマガジンは、様々な記事や情報を掲載したメールの登録者に一斉に配信する、メール同報配信の一種です。雑誌のように記事を配信出来る為、メールマガジンと呼ばれています。

メールマガジンは様々な形で利用されています。

**********

■ 無料のメールマガジンを利用する

このシステムを使って、自分のホームページと同じテーマのメールマガジンを発行して、ホームページと密接なリンクを貼る事によって、アクセスアップを図ることが可能です。

■ まぐまぐ

http://www.mag2.com/

■ メルマ

http://melma.com/

■ Eマガジン

http://www.emaga.com/

メールマガジンを発行申請には、それぞれのサイトの方法を確認して下さい。

**********

■ メールマガジン発行の心得

(1) 発行は定期的に続ける

(2) 内容がテーマから大きく脱線しないようにする

(3) 登録は購読者の意思を尊重する

ホームページと同様、一定の間隔で発行する事はメールマガジンの評価を確保するのに非常に重要なポイントです。

**********

■ ホームページの更新とメールマガジンの発行をリンクさせる

ここでメールマガジンを紹介したのは、あくまでホームページのアクセスアップを図るという目的ですから、もし、メールマガジンの発行に労力を取られ、ホームページの更新が疎かになるなどと言う事が起きてしまうと、それは本末転倒になってしまいます。

そこで、ホームページの更新とメールマガジンの発行をリンクさせてはどうかと言う提案です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(12)
繰り返しアクセスしたくなる(12)
定期的に更新を行うには
■ アクセス数は更新頻度に比例する

定期的に更新を行い、新しいコンテンツを公開していくことは、アクセスアップに非常に効果的です。頻繁に更新するほど、リピーターも頻繁にアクセスしてくれるようになるからです。「あのサイトは毎日更新している」という事が分れば、毎日更新をチェックしてくれるようになるでしょう。

逆に稀にしか更新しなければ、リピーターがアクセスする間隔も長くなり、アクセス数は確実に減少して行きます。アクセス数は「更新頻度に比例する」のです。

**********

しかし、毎日更新を行うほど、沢山のネタがない・・・・と思われるかも知れません。そこで、比較的簡単に、定期的な更新を行う為のテクニックをここで紹介したいと思います。それは、日記を付ける方法と、ネタを公開する方法です。

**********

■ ウェブ日記を付ける

ウェブ上で日記を公開すると言う文化は、日本ではインターネットが普及した頃から存在したものです。日記と言うだけに日々あった出来事を綴っていく文章ですが、「読まれること」を意識した文章である事が、特徴です。毎日とは行かなくても定期的に日記を付ける事でホームページを頻繁に更新できます。

日記はあくまで呼び水

まず、日記はあくまでサブコンテンツとして、ページのウリとなるメインコンテンツは日記以外のものを用意します。たまにコンテンツは「自己紹介」と「日記」だけというホームページがありますが、これでアクセスアップを図るのはなかなか難しいです。なぜなら面識もなく、その人となりを良く知らない人達(つまり多くの人)にとっては、その人の日常など、それほど興味を持たないと思います。

しかし、日記とは異なるメインコンテンツがあり、それが非常に魅力的だとしたら、そのサイトを訪れた人は、このサイトを作っているのはどういう人だろうと、貴方の人となりに興味を持ってもらえれば、日記は非常に魅力的なコンテンツになります。

日記のネタもメインコンテンツとリンクさせる

また日記を書く際にも、単に日記を付けるだけではなく、サイトのメインコンテンツと関係のあるネタとリンクさせましょう。

メインコンテンツとしては小さすぎるネタやちょっとした情報を載せる事で、頻繁にアクセスしてくれる人が増加していく事が期待できます。

**********

■ 気になるネタをメモにして公開

日記とまではいかなくても、気になっているHPや今後調べようと思っているなどを記録しておいて、それを公開してしまうと言う手もあります。

ホームページを公開している人なら、定期的に同じキーワードを調べたり、検索エンジンで気になる情報を検索したりしていると思います。そう言ったときに見つけた面白そうなネタや後でじっくりと読もうと思っているホームページなど、その情報を思い切って公開してみるという方法です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(11)
繰り返しアクセスしたくなる(11)
訪問者にとって使いやすいページ作り
■ ユーザビリティ向上でリピーターを獲得

繰り返しアクセスしたくなるホームページの要素の一つに、「そのホームページのデザインや構成・機能などが分りやすく、訪問者にとって使いやすいかどうか」ということが挙げられます。

ごちゃごちゃと無意味に飾り立てて見づらいページばかりだったり、目的のページになかなかたどり着けないホームページは、見て回るだけで訪問者のストレスになっています。

それに対して、ページが見やすく、自分の目的のところへ簡単にたどり着けるホームページは、サイト内を快適に見て回る事が出来、訪問者の「また見よう!」という気持ちを後押ししてくれます。

**********

■ 訪問者の使い勝手「ウェブユーザビリティ」

このような「ホームページが使いやすいかどうか」と言う事を「ウェブユーザビリティ」(以下ユーザビリティ)と呼びます。ここまで紹介して来た「分かりやすいタイトル」や「パンくずリスト」「更新履歴」などは全て、訪問者のサイト内での行動に役立つもので、ユーザビリティを高めるために非常に有効なテクニックなのです。

他にも画像の数を減らしたり、小さい画像を使うなどして、ホームページの表示速度を上げる、といったこともユーザビリティを向上させる為には重要なテクニックです。

**********

■ 家族や知人の目を利用する

ユーザビリティを高める為には、客観的な視点で「自分だったらこのウェブページは使いやすいと思うのか」と言う事をじっくりと見てみる事が大切です。

例えば家族や知り合いなどに、出来上がったホームページを見てもらい、使いやすさや感想を聞いてみる、というのも良いでしょう。パソコンを普段使わない人に見てもらうと、自分では思いも寄らなかった事をズバリと指摘されて驚いたりする事もあります。

**********

■ 自己満足のコンテンツは自制しよう

また、ユーザビリティを高める為に注意したい事の一つに、「派手な技術に囚われない」、と言う事が挙げられます。

ページを開くと音楽が鳴ったり、派手なアニメーション効果をふんだんに盛り込んだり・・・・と言ったページは、作り手にとっては作りがいがありまし、初めて来た時は興味を深く感じたりしますが、しかし、2度目には飽きてしまいますし、それを「鬱陶しい」と感じる場合もあります。リピーターの獲得を目指すのであれば、あまりそう言ったことに力を入れる事無く、もっとシンプルで、何度訪れても飽きの来ないページを目指すべきでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(10)
繰り返しアクセスしたくなる(10)
更新履歴を作ろう
■ リピーターのために更新履歴を作る

リピーターになって定期的にサイトにアクセスしてくれる人は、来るたびに貴方のホームページを全て読んでいるわけではありません。前回訪問してから後に追加や更新が行われたコンテンツを見に来ているのです。

そう言ったリピーターにのために「追加・更新が行われてのは何処か」という、いわゆる更新履歴を簡単に分るようにしておく事は、非常に重要です。

そこで、前回アクセス時から何処が更新されているのか、更新されたのは何処か、と言った事がすぐに分るように「更新履歴」を用意しましょう。更新履歴とは、いつどのコンテンツが更新されたのかを時系列に並べた情報です。

**********

■ 更新履歴の作り方

更新履歴はトップページのなるべく上部に、トップページにアクセスした時に最初に画面が表示される位置にレイアウトすると良いでしょう。そうすることで、サイトを訪れたリピーターに、少しでも早く何処が更新されたのかを知らせる事が出来るからです。

更新履歴には、「更新した日付」と「更新されたコンテンツの名前」を書いておきます。コンテンツの名前のところには、「実際に更新されたコンテンツへのリンク」を貼っておくようにしましょう。そうすることで、リピーターは更新されたコンテンツにすぐにたどり着く事が出来るようになります。

**********

■ 更新履歴は削除しない

また更新履歴は、最後の一回の更新だけを書くのではなく、それ以前の更新履歴も消さずに残しておきましょう。頻繁にアクセスしないリピーターもいます。そういう場合は、前回の訪問後の「更新作業が何回も行われている」と言う事もあるからです。

ただあまり履歴ばかりがトップページに表示され、場所を取るようであれば、トップページの更新履歴は過去数回分のみとし、「それ以前の履歴」として、更新履歴のページへリンクを貼っておくだけでそれ以前の履歴を知りたい人がスムーズにそのページへ行ける様にしておきます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(9)
繰り返しアクセスしたくなる(9)
「パンくずリスト」を導入する
■ 「パンくずリスト」はサイトの構造を明確にする

ホームページでリンクを作成する手法に「パンくずリスト」と呼ばれるものがあります。これは、このページでも使われていますが、HOME > アクセスアップ完全計画 > 繰り返しアクセスしたくなる(9) これのことです。

**********

■ パンくずリストは訪問者の道しるべ

「パンくずリスト」と言う名前はグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」に由来します。ヘンゼルが道に迷わないように、パンをちぎって道しるべにしたあのエピソードです。

このことからも分るように、「パンくずリスト」は「道しるべ」なのです。パンくずリストによって、訪問者に現在位置とトップページからの道筋を示す事で、訪問者が迷子になるのを防いでいます。

貴方のホームページが3階層以上の階層構造になっている場合であれば、パンくずリストは是非とも付けておきたいところです。なかなか便利な仕組みです。

**********

■ パンくずリストと検索エンジン対策

パンくずリストは検索エンジンの対策としても効果を発揮します。なぜなら、パンくずリストを使うことによって、内部リンクの数がぐっと増加するからです。検索エンジンは、ページの評価をする際に、そのページに貼られたリンクの数を重要視します。

またパンくずリストでは、リンクの貼られている文字(アンカーテキスト)が、そのジャンルそのものの名前になっています。検索エンジンでは、そのページに貼られたリンクのアンカーテキストの内容もキーワードとして非常に重要視するので、これも非常に効果的です。

さらに、リンクの数が増えることで、検索エンジンがページを取りこぼして、検索対象から外れてしまう可能性も少なくなります。

このように、検索エンジン対策としてもパンくずリストは非常に有用です。貴方のサイトにまだパンくずリストがないのであれば、すぐに導入することをお薦めします。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(8)
繰り返しアクセスしたくなる(8)
ホームページを整理しよう
■ コンテンツは分りやすく整理しておく

何度も訪れたくなるホームページである為の条件に「ホームページがキチンと整理されており、目的の情報にすぐたどり着ける状態になっている」ことが挙げられます。

コンテンツがごちゃごちゃしていて見づらい、何が何処にあるのかさっぱり分からない。目的のページにたどり着くのに苦労する、と言ったホームページでは敬遠されても仕方ありません。

**********

■ 1ページに情報を詰め込みすぎない

コンテンツ作成時にまずすべき事は、1コンテンツに1ページずつ個別のページを割り当て、「1ページに複数のコンテンツが混在しないようにする」事です。

**********

■ ページを階層状に繋ぐ

1ページごとのコンテンツを整理したら、次はどの様にリンクで繋ぐかを考えます。ここで大切なのは「ページ間の関係を階層構造にする」事です。

**********

■ サイトの整理は検索エンジン対策にも効果的

この様にサイトを整理する事は、訪問者にとっても使いやすいだけでなく、検索エンジン対策と言う観点からも効果的です。

(1) SEO対策:キーワードの密度の向上

まず1つのページにコンテンツ内容を限定する事は、キーワードの密度の向上に繋がります。検索エンジンは、特定のキーワードとページとの関係性の高さを調べる為に、そのキーワードの密度(使用頻度)をチェックします。

ページ内のコンテンツを絞り、特定の内容にすることで、ページ内での特定のキーワードの含有率が上がり、そのキーワードで検索を行った結果、より上位に表示されるようになります。

(2) SEO対策:データの取りこぼしを防ぐ

もう1つは、階層構造によって、ページ間のリンクが単純化され、検索エンジンがデータを取りこぼす可能性が低くなります。

検索エンジンはトップページからあまり離れたページは検索対象としてくれない場合があります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(7)
繰り返しアクセスしたくなる(7)
色数や解像度の異なる環境を意識する
■ 色数や解像度の低い訪問者を考慮しよう

最近では、高機能なパソコンが非常に安い価格で手に入る為、フルカラーで高解像度の環境でホームページを閲覧している人が増えて来ています。

しかし、職場環境の制限などから古いパソコンを利用している人も沢山いて、そう言った人達は、解像度が低かったり、色数が少ないなどの環境でアクセスしている可能性もあります。

つまり、色数や解像度の異なる環境での表示を意識したホームページ作りは、それだけで幅の広いユーザーに配慮したホームページ作りに繋がるのです。

**********

■ 低解像度のユーザー環境に配慮する

解像度とは、そのパソコンの画面サイズの事です。1024×768とか、800×600と言ったサイズが一般的です。解像度に関して注意したいのは、自分よりも小さい画面(低解像度)を利用している訪問者です。

なぜなら、画面サイズが小さいと言う事は、ホームページを表示した場合にも、小さいサイズで見ていると言う事だからです。

**********

■ 色数の少ないユーザー環境に配慮する

続いて表示色数にも注意しましょう。色数とは、同時に何色の色を画面上に表示出来るか、と言う事を意味します。1677万色(32ビット)や3万2千色(16ビット)、256色(8ビット)などが一般的です。

最近発売されているパソコンは、ほとんど1677万色表示できる性能を持っていますが、それでもまだ、少ない色数でしか表示できないパソコンを使用している人もいます。

1677万色で作成したホームページを少ない色数で見た場合、一応元の色に近くなるように表示されますが、細かい濃淡はつぶれて見えなくなってしまいます。

**********

自分と異なる環境を無視する事は、せっかくアクセスしてくれた訪問者の一部を門前払いにすることになってしまいます。自らアクセス数を減らしていると言っても過言ではないでしょう。出来る限り多様な環境を想定したチェックを行って、様々な環境からのアクセスに対応する事がアクセスアップに繋がります。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。