アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
03 * 2007/04 * 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/24
鉄則50:常に時代の先を読め
鉄則50:常に時代の先を読め
成功者は次々にやってくる
インターネットの普及に伴い、時代は物凄い勢いで進化しています。俗に「10年一昔」などと言いますが、ブログが人気になったのはここ2~3年ですし、RSSはここ一年です。(2006年現在)

最近ではHPにもコメントや、トラックバックに似たような事が可能にするソフトが出来、RSSにも情報を送信できて、すっかりブログ化していくようです。携帯電話でPC版HPが見られるようになったら、携帯サイトの存在意義はどうなるのでしょうか?

今後、私が個人的に期待しているのは動画や音声などを活用したサイトです。需要のわりには取り組んでいるサイトが不足しているので、これからも暫くの間、稼げる事は間違いありません。

これから1年後には、今から想像もつかないようなツールが出るかも知れません。「10年一昔」なんて本当に「10年前の台詞」です。

時代の変化についていくのは大変ですが、見方を変えればチャンスが続々やってくる事も考えられるのでは無いでしょうか?

その為に情報はいち早く、幅広く、奥深く仕入れる必要があります。成功の波はこれからもどんどんやってくるでしょう。今成功していない事を嘆く必要はありません。「もっと前にやっておくべきだった」と悔やむ必要もありません。将来「あの時やっておいて良かった」と思えるように、今から努力すれば良いのです。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
04/24
鉄則49:アクセスアップの小ネタも活用できる
鉄則49:アクセスアップの小ネタも活用できる
誰もが気になるアクセスアップ。果たして効果はあるのだろうか
1. 他サイトの宣伝掲示板

サイトによってはHP宣伝掲示板と言うものが用意されています。宣伝する為の掲示板なので自サイトについても好き勝手に、何回でも宣伝する事が出来ます。

動的なページなので、リンクを貼ってもSEO対策としての効果は薄いですが、お手軽に外部リンクを増やす事が出来るというのは良いかも知れません。(ファームリンクスパムが心配)

2. SNSに宣伝する

「SNS」とはソーシャル・ネットワーク・サービスの略称で、一種のブログなのですが、すでに会員になっている人から招待を受けないと、サービスが受けられないという閉鎖性があります。それゆえに発信された情報は、HP、ブログと比較して信頼される可能性が高いという傾向があります。趣味や傾向の似た者同士がコミュニティを形成するので、ニーズのある人を特定して情報を発信する事が出来ます。

自サイトへのリンクを貼れば有効な宣伝手段になるでしょう。

3. Yahoo!掲示板への書き込み

Yahoo!の掲示板は、ID登録をした人だけが書き込める形式なので、2チャンネルよりは若干安全と言えるかも知れません。ただし、2チャンネルにしてもYahoo!の掲示板にしても、大手サイトの掲示板に書き込むときは、それがマナー違反かどうか、他の人の書き込み状態を等を見て確認しておいた方が良いです。

4. オークションからリンクを貼る

オークションに商品を出品して、商品説明のページに自サイトのリンクを貼って置けば買うつもりがなくても説明を覗きに来る人は沢山います。

オークションでの宣伝活動は、比較的人の目に止まる事が容易な事と、サイトへのリンクにそれ程抵抗感を抱かれない事、出品物を上手に選べば客層をコントロールする事が出来ます。

オークションの本来の活用とHP、ブログサイトの宣伝、両方を活用すれば一石二鳥の収益が期待できます。

5. スパムメール

スパムメールとは意思に反して送られてくるメールの事で、この場合は自サイトの宣伝メールという事になります。下手な鉄砲も数打てばあたるのでしょうか、現在でも物凄い数のスパムメールが横行しています。

また、ASP各社ではスパムメールに対して取締りが厳しく、発覚次第即ID抹消という非常に厳しい処置をとっているところもあります。

スパムメールは社会問題にも発展しているので絶対に止めましょう。

6. 知り合いや漫画喫茶のパソコンのお気に入りにこっそり追加する

誰もが一度くらいやっているかも知れませんね。果たしてこうした草の根運動にどれくらいの効果があるのかは分かりませんが、努力する気持ちは大事にしたいものです。ただし、リアルな付き合いのある人に自分のHP、ブログを教える事はあまり得策ではないと言う事を付け加えておきます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則48:見た目のアクセス数だけでなく、信用度も大幅アップ
鉄則48:見た目のアクセス数だけでなく、信用度も大幅アップ
テレビ、新聞、雑誌に紹介されれば膨大な収入アップも可能に!
長くHP、ブログを運営していると、テレビ、新聞、雑誌などのネット以外の媒体で紹介して頂ける事があります。

こうしたネット以外の媒体には沢山の視聴者や読者がいるので、取り上げられた時は大幅にアクセス数も上がります。

またその番組や雑誌からお墨付きを得たようなものですから、情報に対する信用度も抜群にアップします。

■ 他の媒体で紹介してもらうには実績が必要

1. 突出した売り物を用意しておく

星の数ほどHP、ブログがある中で、自分のところを紹介してもらう為には、誰にでも分るような内容や実績が必要です。

一つでもいいので、面白みのあるもの、目新しいものを用意して下さい。

2. メルマガやブログは取り上げられやすい

メルマガを発行するとネット以外の媒体で取り上げられやすいし、それをまとめた本も出版されやすいです。

HPという読める形になっているものをわざわざ本にしなくてもいいので、敬遠されますが、メルマガならバックナンバーを表示させておくと、読みやすさと言う点では同じと言えないという判断があるのかも知れません。

3. 取材ウエルカムの姿勢を分りやすく示す

HP、ブログの場合、取材を拒否する人は結構います。締め切りに追われるマスコミの野方達にとって、取材の申込を拒否されるとか、何時までたっても返事が無いという事は避けたいはずです。

そういう意味で、「取材のお申込は大歓迎」と言った事を表示して、取材ウエルカムの姿勢を示す事はとても大事な事です。

4. 依頼された時は最優先事項として取り組む

自分のHP、ブログが取り上げられた場合は、最優先事項として取り組むべきです。情報の詳細さや正確さに加え、早めに回答する事は必須です。

もし貴方にも依頼があった時は、誠実に対応したなら、次につながる可能性は充分にあります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則47:低価格でも費用対効果が期待出来る
鉄則47:低価格でも費用対効果が期待出来る
個人が運営する大手サイトにはお金を払ってリンクしてもらおう
ある程度のアクセス数があるHP、ブログが出来ると、お金を払うからリンクしてくれないかというオファーが来ます。皆さんにも心当たりがあるのでは無いでしょうか?

しかし、自らお金を払ってリンクしてもらうという手法を実践しているWEBマスターはあまりいません。一方でそうした事を受け入れると宣言しているサイトもほとんどありません。

駄目元で御願いすると、意外なほど簡単に引き受けてくれるものです。

■ お金を払ってリンクしてもらうときは・・・

1. 掲載してもらうサイトは必ず同ジャンルのところに御願いします。

自分のHP、ブログのリンクを御願いする場合は、相手は必ず同ジャンルのサイトを選択しましょう。いくらアクセス数が多いからと言って、違うジャンルのサイトに申し込んでも、そこに来ているお客様が興味を持ってくれる可能性は低いからです。

2. 御願いする時は必ずリンクして欲しい場所と金額を具体的にする

相互リンクを御願いしても無視される場合、リンク位置と金額を具体的に提示していない事が理由だったりもします。

相手から金額の提示があるわけでは無いので、注意が必要です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則46:懸賞を実施する事でアクセスアップを期待出来る
鉄則46:懸賞を実施する事でアクセスアップを期待出来る
すぐにでもアクセスアップさせたい人の最終兵器を教えます
ネット懸賞とはインターネットで実施されている懸賞の事で、パソコンでお小遣いを稼ぐ方法として人気です。しかし、アフィリエイターにとってネット懸賞は応募する側ではなく、景品を出す側になった方が儲かります。

だいたい、5000円分の商品券(1000円分×5名)を景品として、2ヶ月くらいの期間で実施します。一日に数百以上、時として1000以上のアクセスを増やす事が出来ます。

懸賞期間が過ぎるとアクセス数も落ちますが、それでもある程度はリピーターになってくれるので、始める前より随分常連客を増やす事が出来ます。

■ 懸賞を利用してアクセス数を稼ぐ

1. 景品は一般的に喜ばれるものを選択する事

例えばネット通販サイトの場合、自分のところで売っている商品を景品にしたいと思う気持ちは理解できますが、誰がこんなものを欲しがるのだろうかというものを景品にしているところもあります。応募する側も要らないものには見向きもしないのでしょう。

例えば図書券や商品券などのように、誰もが欲しがるようなものを景品にするのがコツです。

2. なるべく多くの懸賞サイトに紹介してもらう

ただ懸賞を実施しただけではアクセスアップにはなりません。必ず、懸賞サイトに登録をして、懸賞実施のアピールをしましょう。

この作業をしないと、ほとんど効果は得られず、景品を散財するだけなので、何の為に実施したのか分りません。大手、弱小に問わず、なるべく沢山の懸賞サイトに紹介してもらう事が肝心です。

「今アッタール」や「Chance It」などは最大手の懸賞サイトとして有名であり、これらに紹介されたら、爆発的なアクセスアップは間違いありません。

3. お客様を引き止める工夫をする

ネット懸賞をする人は短時間でより多くの懸賞に応募する事が命題にとなっています。したがって、せっかくお金をかけて懸賞を実施したと言うのに、リピーターになってもらえるどころか、何のサイトに応募したのかさえ覚えてもらえないという事もありえます。

お客様にとって有利な情報やキャッチフレーズを分り安い所に書いておくなど、少しでもお客様を引きとめ、お気に入りに登録してもらう工夫が必要です。

4. メルマガ購読するかどうか尋ねる

ネット懸賞をしている人達の間では懸賞に応募する際、メルマガを購読する事が当選のコツとして知られています。と言うのも、メルマガに登録しないと当選対象から外れてしまうのではないだろうかという心理が働きます。

必ずメルマガを購読するかどうか確認する項目を設置しておきましょう。意外に沢山の登録者が出ます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則45:今すぐリンクも簡単リンクも一括登録できる
鉄則45:今すぐリンクも簡単リンクも一括登録できる
サーチエンジン一括登録ソフトで時間を節約しよう
サーチエンジンやリンク集でHP、ブログを紹介してもらうことは、アクセスアップの基本と言えるでしょう。そこから直接お客様が来ると言う事はもちろん、外部からリンクしてもらう事でSEO対策にもなります。

しかし、サーチエンジンも大小合わせると膨大な数ですから、一つ一つ探して登録していくのは大変な作業です。

こうした多くのサーチエンジン、リンク集に対して一括で登録できるサーチエンジン一括登録サイトを利用すれば膨大な時間と手間を省く事が出来ます。

無料で利用出来るところでも、主だったサーチエンジンをはじめ、個人で運営している小さなところも含めて、10~20程度登録が出来ますので大変便利です。

お金を払う余裕があるなら、有料のサーチエンジン一括登録ソフトを利用すると良いでしょう。また、こうしたソフトを一つ持っていると、自分が管理している全てのHP、ブログに使えますし、サーチエンジンやリンク集を探しては、一つ一つ登録する苦労を考えれば、割安感も抜群です。値段も3000円~30000円程度と手頃なので、充分元は取れるはずです。

サーチエンジンで、「リンク集」「一括登録」「ソフト」などと入力すれば、いくつか見付かるはずです。ただし、Googleなどはスパムの扱いを受けることもあるので、SEO対策の難しさを感じるところでもあります。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則44:ディレクトリ型サーチエンジンは有料でも登録する価値あり
鉄則44:ディレクトリ型サーチエンジンは有料でも登録する価値あり
直接のアクセスアップはもちろん、もっとも有効なSEO対策である
ディレクトリ型サーチエンジンとは、人の手作業で審査、登録され、分野別に分類されたサーチエンジンの事です。ロボットがインテーネット上を巡回するロボット型とは対極をなします。

もっとも有名なディレクトリ型サーチエンジンはYahoo!です。同サーチエンジンを利用している人は3600万人以上と言われており、日本のネット人口7800万人の内およそ半分を占めています。

Yahoo!に登録されるメリットは、半永久的にアクセスアップが期待出来るということです。利用者が多いだけに訪問してくれるお客様が多いのは当然かも知れません。

また、こうした大手ディレクトリ型サーチエンジンはロボット型サーチエンジンの評価も高く、登録されることによってさらにページランクを上げる事が出来ます。

弱小のディレクトリ型サーチエンジンやリンク集などに数百個登録するよりも、Yahoo!にカテゴリ登録してもらった方がはるかに効果的です。もっとも効果の高いSEO対策と言えるでしょう。

ところがこれを無料で登録してもらおうと思うと「Yahoo!の審査に合格するのは、東大に合格するよりも難しい」と言われるほど難関です。

一方、Yahoo!ビジネスエクスプレスに登録の審査料として52500円払うことで、審査期間を短縮させるサービスを利用すると、合格率が90%を超えています。

結局、Yahoo!に登録されるにはそのサイト自体の優劣よりも、お金を払ったかどうかという事になるのかも知れません。

しかし、強力なメリットを考慮すると、大手ディレクトリ型サーチエンジンはお金を払っても充分に元は取れます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則43:有料のアクセスアップなら大きな効果が望める
鉄則43:有料のアクセスアップなら大きな効果が望める
収入 > 費用 ならチャンス!積極的に取り組もう
どんな事をするにしてもお金はなるべくかからない方がいいですよね。無料で済ませられれば尚一層良いでしょう。しかし、1000円払って5000円もらえるとしたら、貴方は喜んでそのお金を払うのではないでしょうか?

アクセスアップに関して言うと、無料で出来る事には限界があります。逆に有料のアクセスアップには、支払った金額の何倍も稼ぐことが出来るものがあります。

現在、高額の儲けを得ているアフィリエイターは、かなりの確立でこの有料アクセスアップに取り組んでいます。無料のアクセスアップを一通りやりつくしたら、有料のアクセスアップを積極的に取り入れてみましょう。

アクセスアップして入ってくるお金 - 有料アクセスアップにかかるお金 = アフィリエイト収入

こんな当たり前の式なら見なくても分るという声が聞こえてきそうですが、それぐらい、アフィリエイトで、お金をかけることに拒否反応を示す人が多いです。無料で出来る事がもう無いと感じたら、その時こそ有料アクセスアップに取り組む時と言えるでしょう。

1. 費用対効果を把握する

有料のアクセスアップをする前に、自分のHP,ブログへの1アクセスに付平均してどれくらいの売上が見込めるかを把握しておく必要があります。

1アクセスに対して発生する売上単価=全売上÷全アクセス数

上の式の数値が下記の数値を上回っていれば、その有料アクセスアップは有効と言えます。

有料アクセスアップにおける1アクセスにかかる費用=費用÷見込みアクセス数

2. 無料の対策を一通りやってからの方がより一層効果的

有料アクセスアップをした際に、沢山のアクセス数が見込めるとするなら、アクセスランキング、バナーエクスチェンジなどの無料対策を一通りやってから、取り組めば相乗効果が見込めます。

どうせお金を使うなら、とことんまで効果を発揮するようにしましょう。

3. 時間が節約出来る場合は目に見えるアクセス数や収入だけで判断しない

自分でアクセスアップする場合にかかる時間を念頭においておいたほうが良いと言う事です。

更新や新たな作業など、HP、ブログを運営している上でやる事は山のようにあります。時間はいくらあっても足りません。例えば10時間かかる作業をしたとします。貴方の時給が800円とすると、合計で8000円と言う計算です。その時間をアフィリエイト活動に回す事が出来れば、実際には1万円払っても得をするという事になるかも知れません。

無料だから良いのではなく、効率よく運営していく事こそが大切なのです。有料であっても頼れるところは頼った方が効率的です。

無料に拘りすぎて膨大な時間をかけるよりも、有料のアクセスアップに任せてしまう事の方が、結果的には安いということを理解して下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則42:効果的な相互リンクでお互いのお客様を交換しよう
鉄則42:効果的な相互リンクでお互いのお客様を交換しよう
直接的なアクセス数に加えて、SEO対策になる
相互リンクとは、文字通り貴方のサイトとよそのサイトをリンクし合う事をいいます。

直接的にはそのリンクを経由してお客様が行き来するので、アクセスアップさせる事が出来ます。間接的にはSEO対策になるので、実質アクセス以上に効果があると言えるでしょう。

WEBマスター同士の交流のキッカケにもなりますので、貴重な情報を得る事も少なくありません。ただし、相手がいる事ですし、特にネットの世界ではお互いの顔が見えないだけに礼をつくした対応が望まれます。

尚、当サイトでも相互リンクを歓迎しています。

■ 相互リンクをする時は、相手のメリットも考えて

1. ある程度完成してから申し込もう

相互リンクはお互いのお客様を交換するわけですから、相互リンクすることが相手にとってメリットと感じるようなサイト作りをする事が重要です。

その為にはコンテンツを充実させて、デザインにも気を使うべきでしょう。同時にサイト名やサーバー名やサーバーの変更により、リンク先にもその都度変更してもらう事は是非避けなければならないことです。

そういう意味でも、ある程度完成してから申し込みましょう。

2. 最大限に礼をつくした申込をする

ネットでは相手の顔が見えないわけですから文言には充分気を付けるべきです。ましてやこちらから相互リンクを御願いする時には充分注意を払うべきです。

また申し込む時には必ず自サイトにリンクを貼ってから申し込むと言うのが大事なマナーです。

3. 自ら積極的に申し込む

相互リンクは待っていてもなかなか増えません。自ら積極的に申し込んで行きましょう。どんな大手サイトでも相互リンクを申し込まれて嫌な気はしません。

4. あらゆる面で自サイトとつりあいの取れるサイトを選択しよう

先ほど礼をつくせば、どんなサイトでも相互リンクを受け付けてくれると言いましたが、せっかくリンクを貼っても断られてしまうと言う事も無いわけではありません。成功率を上げる為にも、アクセス数、デザイン、コンテンツが同じくらいの力量であり、ジャンルもなるべく同じところ選ぶと良いでしょう。

5. 複数のサイトがある場合には一度にリンクしてもらえるページを作ろう

相互リンク先を探している人は多くのサイトと相互リンクしたいと思っています。もし貴方が複数のサイトを管理運営しているのであれば、それをアピールしましょう。

**********

■ 相互リンクの文面

○○管理人様

はじめまして。

私は「○○」というホームページを管理・運営している○○と言う者です。この度は貴サイトと相互リンクを御願いしたいと思いメール致しました。

貴サイトに比べますとまだまだ未熟ではありますが、更新は毎日欠かさず行っております。当サイトと相互リンクして頂いたあかつきにはなるべくアクセスのお返しが出来るように努力いたしますので、何卒、よろしくご検討下さいますよう宜しく御願い致します。

良い返事を期待しております。

○○

管理人:○○

URL:○○

メールアドレス:○○

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則41:アクセスランキングを自サイトにも設置しよう
鉄則41:アクセスランキングを自サイトにも設置しよう
競争を促して自サイトへのリンクを有利に貼ってもらおう
前項では、よそのランキングサイトに参加することについて解説しましたが、自分のHP、ブログで開催してしまうのも、アクセスアップの有効な手法です。

これは表向きには沢山のアクセスがあるリンク元を表彰することによって、お世話になっているサイトに対してお礼をするというものです。

その実、ランキングを開催して上位表示の競争を促す事により自サイトへのリンクを有利にしてもらおうという狙いがあります。

アクセスランキングを設置するには、自分の手書きで作るもの、無料のレンタルツール、CGIなどの方法があります。

■ 効果的なテクニックを使ってアクセスランキングを設置する

1. 参加してくれたサイトにより多くのアクセス数を還元できる位置に設置する

よそのサイトへお客様を流す事に、抵抗を感じる人は少なくないかも知れません。しかし、持ちつ持たれつやっていくと言う精神は、長い目で見ると必ず報われます。上位にランクインしてくれたサイトには多くのアクセス数を還元するように努力しましょう。アクセスランキングはなるべくトップページの見安い位置や注目される位置に設置すれば効果的にアクセスを還元できます。

2. ランキング表彰は個人のサイトに対してのみ行うべき

アクセスランキングはあくまで持ちつ持たれつの精神こそが重要です。しかし、Googleなどのサーチエンジンをランキングに入れてもあまりお返しは期待出来ません。あくまでも個人の努力に対して表彰しましょう。

3. ランキングを活発にするように工夫しよう

設置したランキングで競争が激化すれば、自サイトへのアクセスも多くなります。そこで上位ランクサイトには特別紹介文をつけたり、特に大きな文字で紹介したり、違う色で目立たせたりして、差別化を図るのも良いでしょう。

4. ランキングの参加方法はランキングのすぐ側に

ランキング内の競争を活発にするには、新規に参加してくれるサイトを増やす必要があります。ランキングの近くや、目立つところに参加方法を明記しましょう。参加したいのにどうやったらいいのか分らないというのは問題外です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則40:ランキングサイトに参加して上位表示を狙え!
鉄則40:ランキングサイトに参加して上位表示を狙え!
ある程度完成したら早い段階でアクセスアップが出来る
アクセスランキングとはHP、ブログに来たお客様が何処のリンクを経由して来たかを調べ、アクセス数が多い順にランク付けするツールの事です。

そのランキングをメインのコンテンツにしているHP、ブログをランキングサイトといいます。

リンク集と違って自サイトのリンク位置が変動しますから、より上位に表示されれば、アクセスアップもそれだけ期待できます。

また、ランキングサイトは一度登録してしてしまえば、その後基本的に時間や手間がかからないというメリットもあります。

ある程度完成したら早速取り組んで見て下さい。

「WEB RANKING」なら、ジャンルごとに今最も人気のあるサイトが分る。

■ ランキングサイトを上手に利用する

1. 出来るだけ多くのランキングサイトに登録しよう

参加するランキングサイトは多ければ多いほど良いのですが、時間に限りがある場合はせめて5~10程度は参加するようにして下さい。

その際、よりアクセスを返してくれる優良ランキングサイトは何処かを見極める必要があります。これはアクセスアップに成功しているサイトと同じところに参加すればOKです。

2. 登録する時に、ジャンルを選択する2つの基準

ランキングサイトに登録する時、貴方のHP、ブログをどのジャンルのランキングに参加するか決めなければならないところが多いです。

通常、自サイトの内容と合致するジャンルに登録するのですが、そこに登録されているライバルサイトが多すぎる場合、上位に表示されない可能性があります。

他のサイトがあまり登録していないジャンルを選択して上位にランキングさせた方が、結果としてアクセス数が多くなる傾向があります。

3. WEBマスターに協力してもらう

他のサイトを訪問して、そのサイトのランキングバナーをクリックし、その事を掲示板等で報告しておくと、その管理人もお返しのランキングバナークロックをしてくれる傾向があります。他のサイトとの交流が深まれば情報交換も出来ますし、その掲示板に自サイトのリンクが貼れるならこれもSEO対策になります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則39:宣伝メルマガ一括登録サイトを利用しよう
鉄則39:宣伝メルマガ一括登録サイトを利用しよう
多くのメルマガで紹介してもらえるので、アクセスアップが期待出来る
HP宣伝メルマガとは、HP・ブログを宣伝してくれるメルマガの事で、読者に対してはメルマガ発行者のお薦めサイトとして紹介されます。なかには発行部数が数万を超えるものもあり、紹介されたときの反応も馬鹿に出来ません。

しかし、宣伝メルマガは無料のものだけでも、数百くらいあるので、一つ一つ登録していくと大変な時間と手間がかかります。そこで、宣伝メルマガ一括登録サイトを利用しましょう。

一通りHP、ブログ情報を入力するだけで多くのメルマガに登録する事が出来ます。

登録されている全てのメルマガの購読者数を合わせると、100万人を超えるという事なので、短期間ながら、爆発的なアクセス数が期待できます。

「アクセスプラス」はHPのアクセスアップ・販売促進を支援する、広告宣伝サービスを提供するメルマガ一括登録サイト。

1. 専用メールアドレスは必需品

宣伝メルマガの場合、宣伝してもらう代わりに、そのメルマガの購読が条件になっているので、大量のメールが配信される可能性があるので、専用のメールアドレスで登録することにして、そのメールアドレスはメルマガ専用として捨てアドレスとします。

あらかじめフリーメールなどで、宣伝メルマガ登録用にメールアドレスを確保しておくと良いでしょう。

2. 期間をしっかりチェックしよう

一度紹介してもらうと次回は1ヵ月後、長いところで半年は紹介しないというシステムになっています。この決まりを守らないと、二度と紹介してくれないという厳しい処置をとっているところがあります。

前回登録した日はちゃんとチェックしておいて、期間は充分あけるべきでしょう。

3. 他のHP、ブログに埋もれてしまわないように工夫をする

宣伝メルマガは1回の発行につき、複数のHP、ブログを紹介しているメルマガが多いので、他のサイトに埋もれてしまわないように工夫をする必要があります。■◇■、!?などの記号や刺激的な内容、役に立ちそうな内容をタイトルや紹介分に入れて、少しでも目立つように努力しましょう。

4. 有料の宣伝メルマガを活用する

有料の宣伝メルマガというのはオプトインメール等と呼ばれるものですが、資金に余裕があるならこうしたものを利用するのも有効です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則38:バナーエクスチェンジは相乗効果をもたらす
鉄則38:バナーエクスチェンジは相乗効果をもたらす
アクセスアップ効果は低いが、もとは取れる
バナーエクスチェンジとは、登録されたHP、ブログのバナーをランダムで表示しあうシステムの事です。他サイトのバナーを自分のHP、ブログに表示すると、その回数分だけよそのHP、ブログで自サイトのバナーが表示されます。

自サイトと表示されたサイトの趣向性が全く違う可能性もある上に、表示されても訪問してくれる可能性は低いので、直接的にはあまり効果はありません。

しかし、バナーエクスチェンジは一度登録してしまえば、それ以降は何の手間もかからないと言う強みがあります。アクセスアップは膨大な繰り返しが必要な作業だけに、費用対効果はむしろプラスと言えるでしょう。

■ バナーエクスチェンジを効果的に活用する

1. なるべく多くのバナーエクスチェンジに参加しよう

アクセスアップとしては、爆発的な効果が期待出来なくても、表示されるだけでアクセス数を増やせるバナーエクスチェンジは、特に「参加する事に意義がある」という言葉がピッタリです。

どのサービスに参加しようかと悩む必要はありません。SEO的にも効果がありますから、見つけたらなるべく多くのバナーエクスチェンジに参加して下さい。

2. アクセス数が大幅に増える前に登録して行きがけの駄賃を手に入れよう

懸賞を実施したり、サイト宣伝メルマガやマスメディアなどで紹介されると、一時的にでも爆発的なアクセス数が伸びるような時は、バナーエクスチェンジに行きがけの駄賃的アクセス数を稼いで下さい。相乗効果があります。特にお金をかけてアクセスアップをするときは少しでも元が取れるように努力しましょう。

3. 全ページの最下層にインラインフレームを貼り付けて表示させよう

基本的にバナーエクスチェンジのバナーは表示されればそれだけアクセスアップに繋がりますから、全ページに貼り付けたほうが断然効果的です。

しかし、新しいバナーエクスチェンジに参加する度に全ページに貼り付けていたのでは、時間がかかって仕方ありません。そこで、ページの最下層にインラインフレームを設けて、元のページから表示させれば膨大な時間を節約できます。

4. 紹介制度を利用する

バナーエクスチェンジは、他サイトに紹介する事によってボーナス的に自サイトのバナーを表示してくれるところが多いです。沢山紹介すると結構馬鹿にならないアクセスアップになります。積極的に利用しましょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則37:SEOを制する者はアクセスアップを制する その④
鉄則37:SEOを制する者はアクセスアップを制する その④
SEOスパムに対するペナルティとその対策
SEOスパムとは、サーチエンジンのアルゴリズムを逆手にとって、上位表示をさせるテクニックの総称です。

こうした技術の横行を許してしまうと、中身等関係なく、上位表示されてしまうので、利用者としては使いづらくなってしまいます。

もちろんサーチエンジン管理者としても常にこういったテクニックを排除しようとしています。実際にGoogleの「WEBマスターのためのガイドラインSEO スパムに関して」では、ページランクを下げたり、検索結果に反映されないようにするなど、ペナルティを課すとはっきり記述されています。

ほとんどのSEO指南書や指南サイトでは、こうした反則行為を厳しく禁じています。

■ 何がスパムかを判断するのは難しい

ところが各サーチエンジンのスパムの定義は常に変化しているので、現時点でスパムじゃないものが将来スパムと定義されてしまう可能性もありますし、一方、かつてスパムだったものがスパムではなくなるということもあります。

また、上位表示させるためのテクニックをスパムと定義するなら、将来的な事まで視野に含めると、何がスパムで何がスパムでは無いのかを判断するのは、サーチエンジン管理者にも難しいでしょう。

もちろん外部の人間である私たちには不可能です。

という事は意識的にSEOスパムを取り入れるような行為は問題外としても、あまり神経質になってもどうかと思われます。それはともかく、SEOをアクセスアップに取り入れる際には、現段階でSEOスパムと定義できるものを理解しておく必要があるでしょう。

■ 一般的にSEOスパムと定義されている技術は使わない

1. キーワードの羅列

ターゲットとなるキーワードを羅列して、密度を高くするという事はもっとも初歩的なスパムです。一般的には、同一のキーワードが10%以上あるとスパムとなる可能性があります。尚、上位に表示させたいキーワードをメタタグやタイトルタグなどに2回以上記述するとスパム扱いされます。

2. 隠しテキスト

隠しテキストとはユーザーの見た目には不自然で無いように、背景と同じ色か、あるいはそれに近い色を用いて、キーワードを羅列する行為です。キーワードの密度を上げたり、よりたくさんのキーワードでサーチエンジンにかかることを目的としています。

何処のサイトでも良く見かける微笑ましいスパムですが、発覚しやすいだけに見付かると恥ずかしいです。

3. リダイレクト

リダイレクトとは、ユーザーを自分が意図するページへ自動的にジャンプさせる技術です。refreshタグ、JavaScriptのいずれも、リダイレクトはスパムとされます。URLを変更した時の、「このHPは引っ越しました。5秒後に自動的にそちらへジャンプします」と言うアナウンスもスパムと見なされます。

4. ミラーサイト

ミラーサイトとは鏡のように全く同じデザイン、同じ内容のサイトを複数作ることです。SEO指南書には堂々と有効なテクニックとして紹介されていたりしますが、Googleの「WEBマスターのためのガイドライン」にははっきりとスパムと定義されています。

5. リンクファーム

リンクファームとは、ページランクを上げる為に意図的にリンクをしあう事です。注意したいのはリンクファームからリンクが貼られている場合ではなく、自サイトからリンクを貼った場合に参加したと見なされてしまうことです。悪質なSEO業者などが利用しています。

6. クローキング

クローキングとは、サーチエンジンごとにそれぞれで上位表示が出来るように、違うページを用意して、各サーチエンジンのスパイダーに見せ付けると言う難易度の高いスパムです。

Googleでは、表示順位の操作を目的とする、クローキングしているサイトに対して、インデックスから永久に追放する場合があるとアナウンスしています。

最も悪質なスパムですので、絶対にやらないで下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則36:SEOを制する者はアクセスアップを制する その③
鉄則36:SEOを制する者はアクセスアップを制する その③
良質なリンクを確保する
リンクポピュラリティとはGoogle的に評価(以下、ページランク)の高いページからどれだけ沢山のリンクが貼られているかということで、順位付けられる基準です。

よそのサイトからリンクされていると言う事は、そのサイトから評価してもらっているので、沢山のリンクがされているページは優れていると言う事です。

ただし、単純にリンクされている数が多ければ多いほどページランクが上がるというわけではなく、悪質なページからリンクされていたり、あまりにも被リンク数が多い場合、逆にページランクが下がってしまいます。良質なリンクをいかにほどよく確保するかが求められています。

■ リンクポピュラリティを上げる方法を覚えよう

1. 「Googleツールバー」を導入して、ページランクを把握しよう!

「Googleツールバー(http://toolbar.google.com/T4/intl/ja/index_xp.html)」とはGoogleが提供しているフリーソフトのことで、リンクポピュラリティに関するそのページの評価を10段階に分けて表示してくれます。SEO対策の第一歩として、まずは自サイトのページランクを確認してみましょう。目安として最低でも「3」、「4」ならOK、「5」なら満足と考えて下さい。

2. 自サイト内の全てのページからリンクを貼り合う

Googleのリンクポピュラリティの概念では、自サイトから貼ったものも、他サイトから貼られたものもリンクとして考えられるので、沢山のページがあるHP、ブログというのはそれだけでSEO的には有利と言えるでしょう。

また、全てのページからトップページへのリンクを貼ると同時に、サイトマップを用意し、全ページに貼り付けておけば、ロボットもスムーズに巡回できます。

3. 他サイトから沢山のリンクを貼ってもらう

他サイトからリンクを貼ってもらう時はリンク集に登録する、相互リンクをするなどが上げられますが、それぞれの手段については後ほど解説します。

自サイトがページランクが0とか1しかない場合はこうしたところに登録して、少しでもページランクを上げるというのも有効です。

ただし、掲示板のようなCGIを使っている動的ページからのリンクはそれほどページランクに貢献しません。また、リンクファームのように、何の脈絡もなくただページランクを上げるためだけに存在するようなリンク集からのリンクは、スパムとみなされ、ページランクを落とされてしまう可能性があります。

4. ページランクの高いサイトにリンクして貰う

自サイトのページランクを上げるのに最も効果的なのはページランクの高いページからリンクしてもらう事です。具体的な手段としてはYAHOO、DMOZなどのディレクトリ型サーチエンジンに登録してもらうと言うのが最も効果的です。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則35:SEOを制する者はアクセスアップを制する その②
鉄則35:SEOを制する者はアクセスアップを制する その②
キーワードをページの中にちりばめる
Googleは検索されたキーワードについて書いてあるページを探し出し、一定の基準を満たしているものから順に表示します。

例えば「アフィリエイト」という言葉を検索したとき、アフィリエイトという単語が書かれているページを拾い出し、Google特有の判断基準に基づいて、優秀なページから順に表示しているのです。

したがって自分のHP、ブログの内容に照らし合わせた時、どんなキーワードを検索したお客様に来て欲しいのかを考えて、それらのキーワードをページの中にちりばめる技術の事をキーワードマッチングと言います。

■ より効率的にキーワードをマッチさせる

1. 独自ドメインを取得する

Googleでは同一ドメインの場合、2つのページしか表示してくれません。プロバイダ等のHPスペースを利用した場合、自サイトが表示される確立が極端に減ってしまう可能性があります。つまり、特定のキーワードについて、どんなに素晴らしいHPを作っても、そのドメインの中で3位以下と判断されれば、表示機会を失ってしまいます。

2. メタタグを挿入する

メタタグとはHTMLタグの内、~ の中に書かれているべきのもので、基本的にタイトルタグ、デスクリプション、キーワードタグの3つです。

テキストマッチにおいて、Googleが最も重要ししているのは、なんと言ってもタイトルタグです。ここにターゲットのとするキーワードを織り交ぜる事はSEOの最重要課題であり、これを間違えてしまうと、後の物はほとんど役に立ちません。

またメタタグには他にディスクリプションタグ、キーワードタグがあります。以前はSEO対策としてこれらのタグにキーワードを織り交ぜても無視するロボットが多かったのですが、最近ではこれらにかかれた場所のキーワードを拾うようになったところもあるので、極力記述しておくべきです。

3. そのページの最初に重要キーワードを置く

テキストマッチにおいて、Googleが重視しているのが、そのページの最初に書かれたキーワード、特に30個目までが重要とされています。したがって、ここにターゲットとなるキーワードを記入するとその単語について書かれたページと認識してくれます。

ただし、この最初の方と言うのはタグ的にと言う意味なので、画像を配置していたり、テーブルで区切られていたり場合などは、たとえブラウザ上で見た目に上にあったとしてもそうでは無いという事に注意して下さい。

4. 大事なキーワードをより強調する

(1)見出しタグ

文中に重要なキーワードをH1タグで記入すると、そのサイトの見出しとして重要視されます。ただしH1タグは1サイトに一つくらいにしておかないとスパムと見なされてしまう可能性があるので、乱発は避けるべきです。尚小見出しにはH2~H6を使います。

(2)アンカーテキストリンク

アンカーリンクとはテキストリンクに書かれているキーワードの事です。

リンクに書かれているテキストは重要なキーワードが含まれているとし、リンクしているページ、リンクされているページともにそのキーワードに関する評価が上がります。特に自サイトの内部で誘導するリンクを貼る場合、「トップページへ」とか「こちらへ」と書かれたリンクを見かけますが、Google的にはそれらのページは「トップページ」とか「こちらへ」に関する事が詳しく書かれたと認識します。

必ずページタイトルなど、キーワードを意識して挿入しましょう。

(3)ストロングタグで文字通り重要キーワードを強調する

このタグを使う事によって、SEO的にも外見上も大事なキーワードを強調する事が出来ます。見出し以外の本文で使うと有効でしょう。の間に挿入した文字を強調します。

(4)文字サイズの変更をする

文字サイズを大きくする事は先述した見出しタグと外見上似ていますが、SEO的にはやや重要度が低くなるようです。

(5)その他のタグ

文字強調のたぐとして他にも太字()、斜体()、下線()などがありますが、これらは先述したものよりもSEO的には重要度が低いものですが、外見上強調するという使い分けをすれば有効です。

5. キーワード密度を意識する

特定のキーワードが複数書かれているページは、そのキーワードに関しての重要度が上がります。ただし、あまりにも多すぎるとスパムと判断される為に、一般的に全文の中に含まれるキーワードの割合は5~8%以内だったら問題ないとされています。それらを意識しながら、行き過ぎないようにキーワードを増やしていきましょう。

6. 一ページ一項目に止める

1枚のページに沢山の事項を盛り込むと、キーワードが相殺しあい何について書かれているのかぼやけてしまいます。

あまりにも多くの事が書かれている場合は、なるべく1ページ1項目になるようにして、どんな内容のページなのか明確にしましょう。

そこに書かれていることを新たなページを作って分けてしまえば、リンクポピュラリティにもよい影響を与えるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則34:SEOを制する者はアクセスアップを制する その①
鉄則34:SEOを制する者はアクセスアップを制する その①
まずはSEOを理解しよう
SEO(Search Engine Optimization)とはサーチエンジン最適化という意味で、Yahoo!やGoogleなどの「サーチエンジン」で検索された時に自分のHP、ブログがより上位に表示されるようにする為の技術の事です。

現在インターネットを利用している人の80%は自分の知りたい情報をサーチエンジンで探していますが、さらにその90%は最初の1~2ページ目(10~20サイト)を見ただけで、調べるのを止めてしまうというデータがあります。

つまり、より多くのお客様を呼ぶには、サーチエンジンの中で表示される位置が前のページであればあるほど、しかもそのページの中で上位にあればあるほど、利用者の目に付き安く、訪問者も増えると言うわけです。

もちろん1ページ目の最上段に来るのが最も良い事は言うまでもありません。

ところでYahoo!のように管理者が一つ一つのサイトを手作業で管理しているサーチエンジンをディレクトリ型サーチエンジンと言いますが、この場合、何処に自サイトが表示されるかは管理者の胸先三寸であり、外部の者が順位を変更させる事は困難です。

一方、Googleのような特定のアルゴリズムによって、順位を変動させているロボット型サーチエンジンの場合は技術介入によって、自分のHP、ブログをより上位に表示させる事は可能です。

したがってSEOとはロボット型のサーチエンジンのなかにおいて如何に上位に表示されるかという技術のことを指します。

昨今、このSEOはアクセスアップの花形的存在として注目され、沢山のサイトから取り上げられています。

アフィリエイトでお金を稼ぐ為にはSEOをアクセスアップの中心として考え、メジャーなキーワードで上位表示を目指す必要があるのです。

① SEOはGoogle対策を中心に攻略する

SEOはロボット型のサーチエンジンに対する技術である事は先述しましたが、中でもとりわけGoogleは良質なサイトを上位表示させる技術が高く評価されており、数あるロボット型サーチエンジンのなかでも利用者が多い事で知られています。

SEO対策はGoogle対策と言っても過言ではありません。

② Googleの表示位置を決める2つの要素

Googleは検索されたキーワードについて書かれたページを探し出し(キーワードマッチング)、その中で独自の基準で判断したページランク(リンクポピュラリティ)の高いサイトから順に表示されると言うシステムをとっています。

Google対策はこのキーワードマッチングとリンクポピュラリティという2つの技術に秀でている必要があります。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則33:アクセス解析を活用して訪問客の足取りを把握しよう
鉄則33:アクセス解析を活用して訪問客の足取りを把握しよう
効率の良いアフィリエイト収入を稼ぐための必須ツールがある
アクセス解析とは、自サイトに来たお客様に関する情報を集計、分析するツールです。

具体的には何処のリンクを経由して来たか、サーチエンジンを経由して来た場合、どんな言葉で検索してきたか、最初に来たのが、自サイトのどのページなのかなど、様々データを把握する事が出来ます。

アクセスアップにおいては、効果が無いこと、やらなければ良かった事に膨大な時間を費やしてしまいがちです。失敗した経験はとても大事ですが、失敗から学ぶ為にもデータの蓄積と分析は必要不可欠です。

アクセスアップに取り組む最初の一歩として、アクセス解析を導入しましょう。

1. アクセス解析(忍者ツール)

2. アクセス解析(アクセスアナライザー)

■ アクセス解析を利用して自サイトを分析する

1. お客様が何処のリンクを経由して訪問したかを把握する

何処のサイトからお客様が来たのか、そのリンク元を知る事が出来ます。

お客様を沢山送ってくれるリンク元は大事にお付き合いする必要があります。一方で、効率の悪いアクセスアップ作業になるべく時間をかけないようにすると言う事も大事です。

2. どんなキーワードで検索してきたか把握する

サーチエンジンを経由して訪問したお客様が、どんな言葉で検索して自サイトまでたどり着いたのかを把握する事はとても重要な事です。

意外なキーワード、もしくはキーワードの組み合わせを知る事が出来ます。

また上位表示されていないのにアクセス数があるということは、お客様のニーズがとても高いと言う事なので、更に上位を目指して、効率的にアクセスを伸ばす事が出来ます。

3. 自サイトの何処に始めて訪れたか把握する事が出来る

多くのWEBマスターはトップページにアクセスが集中していて、そこからいろいろなページへ巡回していると考えがちですが、サーチエンジンで来たお客様は、最初にサブページを訪問する事も多いです。

特にトップページにはないような、具体的で詳細な情報を探しているお客様はその傾向が高いようです。

アクセス数が高いページは何処なのか把握し、コンテンツを充実させる事によって、さらにリピーターを増やす事が出来ます。

4. 特別なアクションを起こした時の情報を把握する

新着情報の更新、メルマガの発行、相互リンク、懸賞の実施など、サイト内で行われている様々なイベント時にどのくらいの効果があったのか把握する事が出来ます。

高い効果のあるものがどんなものなのか把握できれば、その後も効率の良いアクセスアップが期待できます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則32:時間節約!使えば分る便利なツール集
鉄則32:時間節約!使えば分る便利なツール集
様々なソフトが作成の手間を省く
1. ホームページビルダー

ホームページビルダーはその名の通りHPを作成する為の非常に便利なソフトです。

HTMLの知識がなくても、買ったその日からHPが作れるようになっていて、FTPツールも画像作成ツールも一通りそろっているので、これさえあれば他に何もいらないように出来ています。

HPソフトは多数ありますが、最も売れているのは、このソフトでしょう。手引書も多いですし、解説サイトも多数あるので、操作に困った時など便利です。

2. Speeeed

複数のファイル内の文字列を一気に別の文字列に置換する事が出来るソフトです。HPの更新作業には全てのページの特定文字列を削除したり、別の言葉に置換しなければならない場合が頻繁にありますが、このソフトを使うと膨大な時間と手間を一気に省く事が出来ます。

3. SmartFTP

FTPソフトと言うと、「FFFTP」が有名ですが、最初に設定しておけば、自動的に特定のファイルをアップロード&ダウンロードしてくれます。サーバー間のファイル移動まで出来てしまう次世代型のFTPツールです。

4. 懸賞Heiper2!

登録した言葉をクリック一つで貼り付け作業をしてくれるソフトです。本来、懸賞向けツールでしたが、アフィリエイターには必須アイテムといえるかも知れません。

5. マウ筋

マウスゼスチャーと言う概念により、あらかじめ登録しておいた任意の命令を実行するようになります。ここで、この便利さを伝えるのは難しいのですが、これがあるとキーボードに頼る回数が激減します。

6. AutoRuner!

ウインドウズ上で行われるマウス動作やウインドウズの動きなどを、指定時間や指定間隔に実行してくれるソフトです。繰り返しの単純作業が多いHP作成作業において、自動で何でもやってくれるこのツールにはどれくらい助けられているかわかりません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則31:著作権を守り、自サイトのコンテンツを守れ!
鉄則31:著作権を守り、自サイトのコンテンツを守れ!
コンテンツを盗まれる事はお金を盗まれるのと変らない
時間と労力をかけて作った自分のHP、ブログのコンテンツが、ほんの一分もしない間に、全てをコピー&ペーストされて、他人のサイトで流用されてしまうということは珍しい事ではありません。

匿名性の高いネットではなんでもありと勘違いしている人間がまだまだ沢山いるのです。

しかも、外部の人にとってはどちらがオリジナルか分からないので、下手をすれば、貴方のサイトが無断コピーしたと疑われかねません。

自サイトのコンテンツは大事な商材であり、それをコピーされてしまうことは現金を盗まれる事と同じと理解しましょう。

■ 自サイトのコンテンツを守る

1. コピーライトを表示して著作権を主張する。

ネット上のものならコピーしても罪に問われないと信じている人達がまだまだ沢山います。コピーライトを表示することで、著作権の所在を明らかにするとともに、著作権に対するスタンスを明示しておきましょう。

2. 画像の埋め込み

テキストの中に見た目ではほとんど分らない小さな画像を埋めておきます。テキストだけコピーしたつもりでも、画像まで一緒にコピーしていたら決定的証拠となります。もちろんその画像にはALTの挿入やリンクなどを入れておくと尚一層効果的です。同じ意味では表示されないタグもいいかも知れません。

ただし、こうした行為はスパイダーから見るとスパムと見なされてしまう可能性があるので、どうしても守りたいと言うところだけにしておきましょう。

3. 右クリック指定を禁止する

右クリック禁止タグ化など、こうした試みは他にもありますが、どんなに技術が発達しても、完璧に防ぎきれる事は出来ません。

しかしそれでもHTMLに精通していない大多数の初心者に対しては、これらの技術でも充分と言えるかも知れません。タグを打ち込みさえすればたいした技術ではないので、一通りことはやっておきましょう。

4. HTMLソースを暗号化する

HTMLソースの暗号化は、現在考えうる著作権防衛システムかもしれません。余程の上級者で無いと、コピーされる事はないでしょう。しかし、HTMLソースを暗号化するだけに、SEO対策にも影響を及ぼすのではないかという疑問もあります。

■ 他サイトのコンテンツを盗んでも成功はしない

1. 読者からの告発がある

自サイトのコンテンツが盗まれてしまった場合、わざわざ自分から探しに行かなくても、一般のお客様が通報してくれます。盗んだサイトのアクセス数が上がれば上がるほど、人の目に触れる可能性も高くなり、ひいては盗作が見付かる可能性も高くなるというわけです。

2. アクセスアップの技術までは盗めない

容易にコンテンツを盗んで儲けようとする人間は、それよりはるかに労力を要するアクセスアップで挫折します。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則30:複数のサイトを作り、効率よくアフィリエイト収入を稼ぐ!
鉄則30:複数のサイトを作り、効率よくアフィリエイト収入を稼ぐ!
サイト運営に慣れて来たら、気軽な感覚で姉妹サイトを作ろう
初心者のうちは作成にしても、アクセスアップにしても、中途半端にならないように、じっくりと一つのHP、ブログに全力を傾けるべきですが、思いつく事はすべてやりつくしてしまったと感じるなら、是非他にもHP、ブログを作って見ましょう。

もちろん複数のHP、ブログを運営して入り口が増える分、アフィリエイト収入も効率よく稼げるというものです。是非チャレンジしてみて下さい。

■ 複数のサイトを効率的に作成、運営する

1. デザインのリニューアルをしたいと思ったときが新しいHP、ブログの作り時

デザインと言うのは何処まで行っても自己満足の世界なので、本人が気に入らなければ何度でも手直ししたくなるものです。

しかし、リニューアルにかかる時間や手間は新しくサイトを作る手間とほとんど変りません。古いものはそのままで、新しいHP、ブログを作るほうがアフィリエイトでお金を稼ぐという観点からは効果的です。

2. 一つのHP、ブログに時間をかけないようにする

ページや文章の使いまわし、CGIやSSIによる自動化、インラインフレームや便利ツールを組み合わせて使う事によって、管理運営する時間や手間を格段に解消させる事が出来ます。(鉄則32参照)

もちろん余った時間はさらに新しいHP、ブログを作成する為に使います。

■ 複数のサイトを利用してアクセスアップを

1. アクセスアップは複数サイト分同時に行うと手間が半減する

リンク集やアクセスランキングの登録は非常に手間がかかるし、やっていても楽しい作業ではありません。しかしこれらの作業は一つのサイトを登録するのも、複数のサイトを登録するのも、ほとんど手間は変りません。一回の作業で美味しい思いを出来るでしょう。

2. 姉妹サイトであることを積極的に表記する

お客様は同一管理人が運営する姉妹サイトに興味を持ってくれることが多いので、「当サイトの管理人の姉妹サイトです。こちらにも遊びに来て下さい。」など一言加えてリンクしておくと自然にアクセス数を伸ばす事が出来ます。

姉妹サイト間でアクセス数を相乗効果させて行くと、作成するだけで、アクセスアップが必要なくなるという現象が起きるようになります。これこそまさに「究極のアクセスアップ」と言えるでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則29:新着情報を効果的に発表する
鉄則29:新着情報を効果的に発表する
新規顧客の開拓、リピーター、アフィリエイトの売上率アップを生む
HP、ブログを運営していく中で、新着情報を更新する事は、新規のお客様を開拓するうえでも、リピーターを確保する上でも、とても重要な事です。

「このHP、ブログに来たらまた新しい情報を手に入れる事が出来る」と思ってもらえれば、何度も繰り返し来てくれるリピーターになってくれるでしょうし、メルマガ、ブログはの場合は新規発行として書くブログサーバーやメルマガ発行スタンドで紹介されるので、新規顧客を開拓するチャンスでもあります。

また、新着情報はお客様が最も目を引く場所なので、そこに情報としての広告が貼ってあると、売上にも大きく貢献させる事が出来ます。

新着情報は積極的に、幅広く、目立つように発表しましょう。

■ 新着情報を上手にアピールする

1. 新着情報(What's New !)コーナーを設ける

新しくなったページは多くの人に参照されます。もしそこにアフィリエイト広告が貼ってあったなら、一時的ですがクリック率が伸びます。

新着コーナーもコンテンツの一つとしてサイトの活性化を図るべきです。具体的にはサイトを訪れた人が、一目見て新しくなった事が分るように、トップページ上段に新着情報コーナーを設置しておきましょう。

2. ブログ、メルマガで新着情報をお知らせする

ブログを更新、メルマガを発行すれば、一時的にせよアクセスを伸ばす事が出来ます。

HPは更新しても直接のアクセスアップには繋がらないと言う点において、ブログ、メルマガは、それをコピー&ペーストしたものを貼り付ければアクセスアップにも繋がり、一石二鳥を実現できます。

3. RSSに登録してもらうようにアピールする

これからの情報収集手段として、RSSは絶対に欠かせないツールの一つであり、今後、利用者が増える事は間違いありません。もし貴方が作ったものがブログであったり、RSSに対応するように工夫されたHPであるなら、RSSフィールドへのリンクを積極的にアピールすべきです。

自分のHP,ブログを登録しているRSSユーザーが増えれば増えるほど、アフィリエイト収入も増えると思って下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則28:リピーターを確保せよ
鉄則28:リピーターを確保せよ
戦略性のあるサイト作りが次の訪問を生む
リピーターとは貴方のHP、ブログに2度以上にわたって、訪問してくれるお客様です。

基本的に貴方のサイトを訪れるほとんどの人は、一度見ただけで通りすぎて行ってしまう事の方が多いでしょう。

いくら「一見さん」を増やす努力をしても、再び来てくれるリピーターの数を上乗せしていかなければ、次第にアクセス数は減少してしまいます。

逆に言うと、リピーターを確保できるくらい魅力的なサイトでなければ、アフィリエイト収入にも結びつきません。

■ サイト作りに留意してリピーターの数を増やす

1. 優良な情報があるように見えるHP、ブログを心がける

お客様にとって優良な情報があるように見えるHP、ブログを作る事はリピーターを増やす上でとても大事です。それは事実として優良な情報があるかどうかというよりも、そう見えるかどうかが肝心です。

例えば訪問したお客様が、質の良い情報が豊富にあるように見えるとか、ディープに掘り下げて専門的に見えるとか、ユーザビリティに優れているなどの努力が次の訪問を呼ぶことになるでしょう。

通販サイトなどが良く使う手は「この商品をお求めになったお客様は、こちらの商品もお買い求めになられます。」などという関連商品のあるページへのリンクです。これは抱き合わせで売上を伸ばす為の手法ですが、「ここには他にも興味深い商品がある」と思わせる事が出来ればしめたものです。こうしたちょっとしたアピール一つで、一見のお客様をリピーターにしてくれます。

2. 更新をまめにする

そのHP、ブログに満足したとしても、完結してしまっているとしたら、また訪問したいと思う気持ちも薄れます。まめに情報を更新すると言う事は、確実にリピーターを増やす方法と言えるのです。

「次に来た時も何かありそう」、そんな期待感が一見さんをリピーターに変えます。その為にも新着情報や最終更新日はトップページの最も分り安い位置に表示すべきです。なるべく毎日、どんなちょっとした事で良いので更新しておくという姿勢が望ましいです。

3. コミュニティの場を作る

掲示板、チャット、あるいはブログのコメント、トラックバックなど、コミュニティの場を提供して、お客様や他のWEBマスターとのやり取りを重ねているHP、ブログは必然的にリピーターも多くなります。ただし、こうしたやり取りにはあまりに時間がかかりすぎるという欠点があります。また、個人が特定されないネットの世界では、考えられないような心無い書き込みや、悪戯を受けることも珍しくありません。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則27:ユーザビリティに優れたサイト作りは収入に直結する
鉄則27:ユーザビリティに優れたサイト作りは収入に直結する
お客様にとって使い勝手の良いページ構成にする
ユーザビリティとは、HP、ブログの使いやすさ分りやすさのことを指します。訪問者が閲覧する時にストレスや戸惑いを感じないデザインやサイト構成が求められます。

どんな素晴らしい情報が用意されていても、お客様がそこにたどり着かなければ、意味がありません。

見やすく利用しやすいサイトはお客様にストレスを感じさせません。結果的に多くの情報を見せる事が出来るので、収入につながります。

ユーザビリティが優れたサイト作りは、ずばり収入に直結すると言っても過言ではありません。

■ ユーザビリティを向上させるためのアイデア

1. 「3クリックルール」を順守しよう

お客様が目的とするページへ3クリック以内にたどり着くように、サイト構成を設計しようとする指標です。

これは単に全てのページが3クリック以内で閲覧できると言うだけでなく、目的のページまで3クリック以内にたどり着けるほど、分り安く作られているべきであると解釈して下さい。

2. グローバルナビゲーションはSEO対策にもなる

グローバルナビゲーションとは、上の階層にある項目を提示するナビゲーションリンクの事で、カテゴリー間の移動をスムーズにする働きがあります。

サブページから来たお客様がトップページや他のページに移動する可能性も高めるばかりでなく、ページの上部に、テキストリンクを貼る事で、重要なキーワードを拾い出し、移動もスムーズになるので、SEO対策にもなります。

3. 水平スクロールが出現しないように

横幅の狭い限られた情報量しか表示できませんが、しかし逆に水平スクロールが現れてしまうページは極端にユーザビリティを下げてしまいます。

デスクトップ型パソコン用モニターも液晶化が主流になり、かつてのブラウン管15インチモニターよりも横幅に余裕が出来たとは言え、ノートパソコンのサイズはそれほど改善があったわけではありません。

どのサイズに合わせるべきかはその人の判断にまさせるべきですが、800ピクセル以内にまとめるのが無難であると考えられます。

4. ページレイアウトは定番のものを使用しよう

レイアウトに関しては定番のパターンがありますので、それらに基づいたものでなければ、お客様にとって、使いづらいものになってしまいます。

「他サイトと違う、差別化を図る」という事はHP、ブログでとても重要であり、様々な局面で求められる事ですが、レイアウトに関しては基本を逸脱してしまうと、逆効果になってしまいます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則26:初心者に親切なページは売上率も高い
鉄則26:初心者に親切なページは売上率も高い
登録、購買につながるように手引きのページを作ろう
現在、インターネットが普及し、多くの人が利用していると言う事は間違いの無い事ですが、それらを使いこなしている人の割合は決して多くはありません。

多くの人は、サーチエンジンで調べ事をしたり、メールのやり取りをするだけで終ってしまいます。しかし、それでは売上につながりません。

インターネットに存在する様々な素晴らしいサービスや商品を分りやすくアピールして、あまりネットの世界に精通していない人でも簡単に購買、登録できるように手引きをしてあげれば、それまで売上に貢献しなかった層にも刺激を与える事が出来ます。

■ 初心者に登録、購読、購買を手引きする

1. 買いたいと思ってもらえるような解説を加える

ネットの世界には一日一円で泊まれるホテルなど、信じられないくらい安くて、素晴らしい商品があります。しかも、紹介するとアフィリエイト収入が入ってくるので、こんなに気楽な商売はありません。

しかし、どんなに素晴らしくても、安くても、お客様が興味を示さなければ決して売上につながりません。購買意欲をそそるような解説やイメージの良い画像を貼っておくなどの工夫をすれば、より一層高い効果が期待できます。

2. 初心者でも直感的に分るようなページを作る

特に素晴らしいものを解説する時は、その全てのメリットを詳細に書いてしまいたいものですが、ネットに不慣れな人はその全てに目を通す事をあまりしません。

細かい解説よりも、目玉となるメリットを2~3個程度、一目でわかるように目立つ方がアピール度は高くなります。

3. 登録の仕方を詳細に解説したページを作る

みなさんもある程度経験がある事だと思いますが、インターネットではじめて何かに登録する時や購入する時はとても緊張します。また、やってみると意外に簡単な事さえも、やった事がないから面倒に見えるかもしれません。

せっかく興味を持ってくれても、これでは売上につながりません。

「登録するまでの手続きの流れ」などはプリントスクリーンなどで図を作り、最後まで登録、購買が出来るような解説ページがあると、格段に売上を増やす事が出来ます。

4. 一商品につき一ページ

詳細な解説ページを作る場合、一ページに沢山の商品が並んでいると、お客様の集中力が途切れてしまうので、一商品一ページのような詳細なページを作る事は強力なSEO対策になりえます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則25:効果的な広告のバナーの貼り方で売上アップ!
鉄則25:効果的な広告のバナーの貼り方で売上アップ!
単にバナーを貼っていれば収入になった時代は終った!
今からほんの数年前、まだインターネットとというものが珍しかった頃、何の工夫もなく、ただバナー広告を貼るだけで、莫大な収入になった時代がありました。

バナー広告と言うものが目新しかったと言う事もあったのでしょう。あるいはどういうものか分らなかったのかも知れません。

しかし、インターネットが普通に生活の一部となった現在、バナー広告と言うものは空気のように無視され始め、クリック率も以前の数百分の一にまで落ち込んでしまいました。

単にバナーを貼っていれば儲かった時代は終わりました。収入を上げるには様々な努力が必要になったのです。

■ バナー広告を効果的に貼る方法がある

1. 情報として広告を貼ろう

目の肥えたお客様は広告然としたバナー広告には見向きもしません。如何にその商品が有用かということを情報として説明し、広告に見えないように広告を貼るという努力が必要です。

情報として受け入れられれば、クリック率だけでなく、売上率さえも格段に上げる事が出来るでしょう。

2. テキスト広告のクリック率はバナー広告のそれとは桁違い!

バナー広告の場合、広告と言う印象があまりにも強く感じられるせいか、バナー広告よりもテキスト広告の方が、桁違いにクリック率が高いというデータがあります。

これは先述の情報として広告を貼るということにも通じる事かも知れません。場合によっては、使い分ける必要がありますが、可能な限りテキストによる広告を多用しましょう。

3. 紹介文を付ける

基本的に画像と言うのは沢山のメッセージを伝えるには向いていません。

例え商品に魅力があっても、その全てをバナーの中で伝えようとすると、かえって読みづらいものになってしまいます。

そこでバナー広告の下にテキストで紹介の言葉を添えておきましょう。売上率がアップする可能性大です。さりげなくいやらしくない程度に紹介するのがコツです。

4. 広告自動生成ツールを使おう

広告の貼り付け作業を一つ一つ手作業でやっていくのはとても大変な作業です。しかし、特にブログの場合、自動的に広告リンクを生成するツールを使えば、圧倒的に時間と手間を省く事が出来ます。

A8WAPPNは最も稼げるASPの一つである、A8ネットが用意している広告自動生成ツールです。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則24:「軽さ」より、「目立つ」バナーが客を呼ぶ
鉄則24:「軽さ」より、「目立つ」バナーが客を呼ぶ
一度作ってしまえばずっと使いまわせる
バナーはスポンサーを宣伝する為だけに貼られるものではありません。貴方のHP、ブログの看板や名刺の役割をするバナーを作るというのも重要です。

自サイトを宣伝するバナーは相互リンク、バナーエクスチェンジ、アクセスランキングなど、アクセスアップをする時になくてはならないものです。

良いものを作っておけば使い回しがOKですから、是非気合を入れて作っておきたいところです。

■ 良いバナーが集客につながる

1. 重さにそれ程神経質にならない

ダイアルアップ回線だった頃は重いバナーを作る事は嫌われていましたが、ブロードバンドが主流の現在では、バナーの重さに神経質になることはありません。サーバーへの負担などたかが知れています。ある程度重くても目立てばいいのです。

多少重さを無視してでも、美し目立つバナーを作ってしまえば、差別化を図る事が難しくありません。

2. バナーにはALT属性を挿入する

画像にALT属性を入れる事は、ある程度SEOに精通した人なら常識ですが、バナーのALT属性にもキーワードを入れて置けば、そのバナーのオーナーだけでなく、バナーを貼る相互リンク先もSEO対策になります。

3. 文字選びは「一目でわかる」事にポイントをおく

一般的なバナーの大きさで、もっとも小さいのは31×88ピクセルです。このサイズだと表現できる事は限られてきます。また、バナーは他のサイトのものと一緒に表示される事が多いので沢山ある中のひとつになってはいけません。一目でわかる強烈な自己主張が必要になって来ます。

それはデザインでもメッセージでもアニメーションでも構いません。とにかく目立つかどうかと言う事がバナーの存在価値と言えるでしょう。

4. 他人に依頼して作成してもらう

ネット上にはバナーを作成してくれるHPが沢山あります。お礼のリンクを貼ったりする必要がありますが、基本的には無料です。

サーチエンジンで「バナー作成」などと検索をかければ、容易に沢山のサイトを見つける事が出来るはずです。

自分で良い物を作る自信がない場合はこうしたところを利用して下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
04/24
鉄則23:サブページからお客様が来る事を前提として作ろう
鉄則23:サブページからお客様が来る事を前提として作ろう
お客様はトップページ以外のところからもやってくる
サブページとはトップページ以外の全ページの事です。トップページがそのサイトの看板とするなら、サブページはそのサイトの本体と言えるでしょう。

サーチエンジンなどの存在によって、まずサブページからやってくるお客様は70%以上と言われています。

サブページにも前に書いたようなトップページの理想を踏襲すべきですが、よりSEOを意識した作り方が求められます。

1. 全ページのデザインをトップページに統一する

他のペーとデザインが違うと統一性に欠け、チープな印象を与えてしまいます。一目で他のサイトと同一サイトである事が分るようにしなくてはなりません。

雛形を用意して、全ページをそれで統一してしまった方が時間的にも効率的です。

2. 全てのページにもメタタグを挿入しておく

特にサーチエンジンで検索してくるお客様は、サブページに直接アクセスしてくる事が多いです。むしろ、そうしたお客様をどうやって拾うかをと言う事を前提としてHPを作る事がとても大切です。

全てのページにおSEO対策を施す必要がありますが、とりわけタイトルタグを含めたメタタグも含めたメタタグもトップページ同様に書き込んでおく必要があります。

3. 全てのページからインデックス、サイトマップのページへのリンクを貼る

直接サブページに来たお客様をなるべく自サイトに止めておく為には、他のページの存在をアピールする必要があります。尚各ページへのリンクは画像ではなくテキストリンクを使い、その文言は「こちらに」とか「トップページ」ではなく、サイト名やキーワードなどにしておけば有力なSEO対策になります。

4. 一ページに付一項目を原則とする

インターネットという媒体の性格上、一ページに沢山の情報を盛り込ませると読んでいるお客様の負担となります。また、SEO対策上キーワードが分散しないように、サブページは一ページ一項目を原則として下さい。

5. ASPでCSVファイルをゲット→bpTranで大量ページを作成

特にショッピングサイトなど大量のページのあるHPを作成する場合、これまでは各ページごとに写真を貼り、解説文を書き、広告を貼り付けるという気の遠くなるような単純作業を繰り返す必要がありました。しかし、bpTran(http://www.webseeder.net/)等のソフトを使って、CSV形式のデータファイルから、同じデザインのページを大量に一括生成させることが出来ます。

6. サブページでも積極的なアクセスアップをする

サブサイトからのアクセスアップとしては全てのページにアクセスランキング(鉄則40参照)やバナーエクスチェンジ(鉄則38参照)を貼るのが有効です。どちらも後から付け足すのは大変なので、作業の段階で取り組んでおきましょう。

7. ブログのコメントに対しては返事を書く

ブログなら、コメントに対して丁寧に返事を書けば、コンテンツ自体も充実しますし、トラックバックしてもらえる数も増えます。ただし、あまりにも時間をかけすぎると収入的に逆効果になりますので、切り上げ時間を見極めるのも重要です。

8. 人気ページへ全面的にアピールする

アクセス解析(鉄則33参照)を導入すると分りますが、沢山のページを作ると、どうしても人気があるページとそうでないページに分かれます。そこで、人気のあるページは集中的にリンクを貼りましょう。訪問者が看板のページを目にする機会が増えるほど、お気に入りに追加してもらえる可能性が増えます。

***********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。