アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/25
アフィリエイトで稼ぐ-ページが多い方が有利になる
ページが多い方がキーワードが増えて有利になる
貴方のサイトにページが多ければ多いほど、キーワードがサイト中に散りばめられ、検索エンジン対策上プラスに働きます。

Googleとは違い、YSTは実際に貴方のホームページにキーワードが沢山あるかどうかを正確に検査します。のちほどページの増やし方のコツを解説しますが、この時点ではまず、「ページ数が少ないのは不利だ!」と言う事だけ覚えておいて下さい。

① 200ページあればまず安心!

目標キーワードで第一位を獲得して、なおかつ安定的に第一位にとどまっている企業のほとんどは、サイトの構成ページ数が200ページ以上のところばかりです。数ヶ月ぐらいで、その様な規模のサイトを構築する事は困難ですが、数年間コツコツとやっていればできないことではありません。

ページ数が増えるとキーワードがサイト中に散りばめられるというメリットがありますが、それだけではなく、ページ数が多いということはそれだけで情報がりっちで役に立つようになるので、「外部の人が貴方のサイトを気に入ってくれてリンクをして紹介してくれる」という別のメリットもあります。

長いマラソンだと思ってコツコツとページを増やすようにして下さい。

② キーワードが沢山含まれたページを増やす方法

ただ、そうは言っても具体的に何処から手を付けたらいいのか分らないことがよくあります。そこでこれまで編み出してきたサイトのページ数を増やす工夫を次の1.~9.の9項目で説明します。

1. 商品仕様、成分表のページを作る

インターネットの良い点は、カタログやチラシなどより情報が豊富で公開されているという点です。見込み客の中には、詳しい商品の仕様や成分まで知りたい人がいるかも知れません。彼等に納得して、商品を購入してもらう為にも商品仕様や例えば化粧品等の場合は成分表などを設置してみてはどうでしょうか?そして、意識的に何種類ものキーワードを含めるようにして下さい。

2. Q&Aを充実させる

顧客からよく頂くご質問に関するページを作成すれば、キーワードがどんどん増えていくだけでなく、顧客にとっても分り安いページになってゆき、いちいち貴方に質問をする手間が省けて、より購入しやすくなります。

というのも、ちょっとした事でその都度、質問のメールを書いたり、フォームに入力して相手からの返事を待つ人はそんなに多くはいないからです。

3. 自分の「想い」のページを追加する

商品やサービスの詳細と会社概要しかないサイトほど、味もそっけもないものはありません。有名ブランドの大手サイトならまだしも全国的にほとんど無名の企業の場合、如何にリーダーやスタッフが、自分達がどのように顧客に貢献できるかを自分の言葉で綴った想いをキーワードに含めて文章で伝えられたら、それは見込み客だけではなく、YSTにも通じます。

4. スタッフ紹介のページを作る

人影の無いサイトは閑散としていて、「不自然」と感じる方もいるでしょう。

ネットショップを運営しているサイトには文字と無機質な画像ばかりの場合や、ブランド企業ならばまだしもはじめて見るような無名企業の場合など、「どんな人達が働いているのか、情報提供をしているのか、顔を見てみたい」のが人情というものでしょう。

5. 自社の特徴を紹介する

YSTのようなロボット検索エンジンだけでなく、初めて会った人、つまり初めて貴方のサイトに訪れた人に「貴方の店舗/会社の特徴をしっかりとわかってもらう事は彼等が貴方の商品を買ってくれるかどうかの判断にプラスに働くはずです。いろいろな目標キーワードを含むように意識して貴方の企業の特徴を書いて下さい。

6. 用語集、基礎知識のコーナーを作る

貴方の販売している商品やサービスをサイト上で淡々と説明しても、それだけではユーザーは理解できないこともあります。そして、理解できないままで購入する人は少ないのです。

貴方のサイトの売上を伸ばす為にも、「初心者にはちょっと理解できないかなぁ」と思うような単語は、用語集や基礎知識のコーナーで説明するとかなりのページが増えてゆき、見事に様々なキーワードが含まれたページが増えてゆきます。

さらに、もう一つのメリットとして、そこまで詳しく説明してくれる企業に対して信用を持ってくれるという点です。

インターネット上で物やサービスを販売する場合はリアルに街中で店舗を抱えて販売するのと同じくらいかそれ以上に厳しい面があるのです。

7. 顧客の声や顧客紹介のページを追加する

インターネットで物やサービスを購入する場合、「代金を振り込んだけど商品が届かない・・・」などの不安を持つ方もいます。

そうした人の不安感を取り除いてあげる為にも貴方のサイトからこれまで商品やサービスを買ってくれた人たちから、コメントを貰うように心がけましょう。そして、どんどんそうしたポジティブなコメントを掲載したページを増やしていって下さい。

8. 地域密着型企業は、サービス対応地域のページを設置する

引越し専門店、クリーニング店、行政書士、飲食店などのように一定の地域を対象にしたサービスを提供している企業のサイトをYSTなどの検索エンジンを利用して探す場合、その検索キーワードには「商品/サービス名、地域名」というように「地域名」を検索キーワードに追加することが良くあることです。

9. サイトの全ページの下部にサービス対応地域名を書く

サービス対応地域に関するページを設置しても上位表示できない場合は、更に徹底して、サイトのページ内の随所に対応地域名のリストを掲載するようにして下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。