アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22
繰り返しアクセスしたくなる(7)
繰り返しアクセスしたくなる(7)
色数や解像度の異なる環境を意識する
■ 色数や解像度の低い訪問者を考慮しよう

最近では、高機能なパソコンが非常に安い価格で手に入る為、フルカラーで高解像度の環境でホームページを閲覧している人が増えて来ています。

しかし、職場環境の制限などから古いパソコンを利用している人も沢山いて、そう言った人達は、解像度が低かったり、色数が少ないなどの環境でアクセスしている可能性もあります。

つまり、色数や解像度の異なる環境での表示を意識したホームページ作りは、それだけで幅の広いユーザーに配慮したホームページ作りに繋がるのです。

**********

■ 低解像度のユーザー環境に配慮する

解像度とは、そのパソコンの画面サイズの事です。1024×768とか、800×600と言ったサイズが一般的です。解像度に関して注意したいのは、自分よりも小さい画面(低解像度)を利用している訪問者です。

なぜなら、画面サイズが小さいと言う事は、ホームページを表示した場合にも、小さいサイズで見ていると言う事だからです。

**********

■ 色数の少ないユーザー環境に配慮する

続いて表示色数にも注意しましょう。色数とは、同時に何色の色を画面上に表示出来るか、と言う事を意味します。1677万色(32ビット)や3万2千色(16ビット)、256色(8ビット)などが一般的です。

最近発売されているパソコンは、ほとんど1677万色表示できる性能を持っていますが、それでもまだ、少ない色数でしか表示できないパソコンを使用している人もいます。

1677万色で作成したホームページを少ない色数で見た場合、一応元の色に近くなるように表示されますが、細かい濃淡はつぶれて見えなくなってしまいます。

**********

自分と異なる環境を無視する事は、せっかくアクセスしてくれた訪問者の一部を門前払いにすることになってしまいます。自らアクセス数を減らしていると言っても過言ではないでしょう。出来る限り多様な環境を想定したチェックを行って、様々な環境からのアクセスに対応する事がアクセスアップに繋がります。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。