アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22
外部からのリンクを増やす方法(4)
外部からのリンクを増やす方法(4)
バナー配布の心得
■ バナー画像を何処に置いておくか

実際にバナーを貼ってもらう方法として次の2種類があります。

(1) 貴方のホームページに置いたバナー画像にリンクだけ貼ってもらう方法

(2) バナー画像もリンクもとのサイトに置いてもらう方法

つまり、「バナー画像ファイルを何処に置くのか」の違いです。どちらにも、メリットとデメリットがあります。

まず(1)の方法では、バナー画像は貴方のホームページ内の場所に置いておきます。バナーを使ってリンクを貼りたい人は、貴方のサイトに置かれた画像のURLを指定したHTMLタグを、リンクページに貼ります。

この方法の場合、メリットは、バナーの画像を変更したい時、自分のサイトに置いてある画像を変えるだけで、バナーを貼ってくれているサイト全ての画像の変更が可能なな点です。

しかし、バナーを貼っている(他のホームページの)リンクにアクセスがある度に、貴方のホームページ内にあるバナー画像にもアクセスされているわけですから、アクセスの非常に多いサイトにバナーが貼られると、貴方のホームページを見ているわけでもないのにも関わらず、回線が混雑してしまう言う欠点があります。

(2)の場合、(1)のメリットとデメリットが逆になります。

どちらの方法を使うのを選んだら、貴方のホームページに「バナーの貼り方」の解説ページを作りましょう。

*********

■ バナーを貼ってもらう時の注意

バナーを貼ってもらう時にも注意することがあります。それは、「バナーを張ることを強制してはいけない」という事です。せっかくバナーを作ったのですから、使ってもらいたい気持ちは山々ですが、リンクを貼ってくれるホームページにはそちらの都合があります。

また、いくら貼り方を解説しても、その解説通りの貼り方をしてくれないところもあるかも知れません。せっかくリンクを貼ってくれいるので、あまり四角四面に捉えない方が良いでしょう。バナーはあくまで「外部リンクを増やす為のテクニックの1つ」と考えるべきです。

********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。