アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
検索エンジン対策(SEO)の手法(15)
タグをHTMLに記述してみよう
■ タグを埋め込もう

ここで、タグをHTMLファイルに追加する方法を解説します。

タグの埋め込み方は、ホームページの作成にどんなソフトを使っているかによって、異なりますが、ここではHTMLファイルをテキストエディタで編集して、直接タグを埋め込む方法を紹介します。

**********

まず、HTMLファイルをメモ帳などのテキストエディタで開くか、オーサリングソフトの場合はHTMLが直接編集できる状態にします。ここにタグを記述していくわけですが、その記述位置は、~ で囲まれたヘッダ領域になります。ヘッダ領域であれば何処に書いても構いませんが、他にもタグが存在する場合、その後ろなどに追加すると分りやすいでしょう。

**********

■ タグに過大な期待は禁物

かつては多くの検索エンジンが、「keywoeds」や「description」の二つのタグで得られた情報を非常に重要視して来ました。それは、これらのタグに書かれた情報が「キーワード」、「サイトの説明」というように目的がはっきりしていたからです。

タグの乱用が、検索エンジンでの評価を下げた

しかし、現在では、これらタグを重要視する検索エンジンは減少傾向にあります。何故かと言うと、ある時期SEOの一環として、タグにそのサイトと無関係だがよく検索されるキーワードを沢山埋め込んで、それらのキーワードで検索に行った人を自分のサイトに誘導する事で、サイトのアクセス数を上げようとするずるいテクニックが横行してしまったからです。その結果、タグの情報が信頼しづらくなってしまいました。

テキストの一部としての評価は顕在

したがって、現在ではタグを書く事が、かつて程SEOに直結する事はなくなりましたが、まだこれらの情報をチェックする検索エンジンも存在していますし、これらの情報はHTMLの仕様の中の正式に定められた意味のある情報なので、キチンと記述しておく事に越した事はありません。

ただし、ページスパムにならないように、無関係なキーワードや沢山のキーワードを書くような事は避けて下さい。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

SEO対策セミナー・コンサルティング・塾
本物のSEO対策!3億2100万件中1位表示の実績!会員制SEOサポート塾が遂に開講! [続きを読む]
SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 | 2007/04/22(日) 16:35
Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。