アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
検索エンジン対策(SEO)の手法(18)
検索エンジン対策(SEO)の手法(18)
サイトマップを用意しよう
■ サイトマップとは何か

サイトマップとは、そのホームページに存在するページ全てへのリンクを一覧表にしたものです。

通常ホームページは複数のページで構成されていて、それらのページはリンクを使ってお互いに結び付けられています。

しかし、リンクが複雑になったり、サイトの規模が大きくなったりしてページ数が増えてしまうと、訪問者が目的の情報になかなかたどり着けなくなります。サイトマップを用意しておくことで、訪問者が自分の行きたいページをすぐに見つけられるようになるわけです。

つまり、サイトマップはその名の通り、サイト全体を見渡す事が出来る「地図」の役割を果たすのです。

**********

■ サイトマップが検索エンジン対策になる理由

サイトマップは元々、訪問者のホームページ閲覧を助ける為に、いわゆるウェブユーザビリティを高める為に考え出されたものです。しかし、それだけでなく、それによって検索エンジンの評価を高める事が出来ます。

サイトマップを検索エンジン対策として有効なものにするには、適切なキーワードを含む「アンカーテキスト」を使って、テキストリンクでサイトの全ページへのリンクを貼る様にします。

サイトマップが検索エンジン対策になる理由には、まず、「検索エンジンの巡回ロボットが、全てのページを迷わず回収することが出来る」事などが挙げられます。サイトマップを用意することで、巡回ロボットが全てのページへのリンクを簡単に見つける事が出来るようになるわけです。

**********

■ リンクするページは100ページ未満に

検索エンジンによっては、1ページに貼られているリンクの数が多すぎると、巡回ロボットが全てのリンクを巡回してくれなくなります。例えば、Googleではそのガイドラインで、「1ページのリンク数は100未満にすること」が推奨されています。

サイトが大きくなれば、総ページ数が100を超えてしまったりすることもあるでしょう。その時は、サイトマップを複数のページに分割し、巡回ロボットが全てのリンクをチェック出来るようにします。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。