アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
鉄則04:儲かる広告を選択しよう
鉄則04:儲かる広告を選択しよう
アフィリエイトで儲ける為の最重要事項とは?
広告は星の数ほど沢山の種類がありますが、効率よく儲ける広告と言うのは、その中でも「ほんの一握り」に過ぎません。

したがって、どんな広告を貼るかという事は非常に重要であり、その選択を誤ると、その後どんなに努力しても報われません。

「HPを作成してから、改めて広告を検討すればよい」と思われる方もいるかも知れません。しかし、作成後だと、すでにテーマが決まっているので、売上率をコントロールしづらくなります。(詳細 鉄則5)

したがって、HPを作成する前に、どんな広告を貼るか検討しておく必要があります。

■ 広告の種類

クリック保証型:バナー一クリックごとにいくらと言う事が保証されている広告。

クリックされるだけで、収入になるので一見良さそうに見えるのですが、一般的に報酬単価が安いので、結果として売上成果型の方が効率が良いようでに設定されています。



売上成果型:バナーを経過してスポンサーサイトに行ったお客さんが商品を購入するとそのうちの何%かが収入となる広告。

もっともメジャーな広告形態です。売上が上がった時だけ報酬が発生するので、スポンサー側も報酬単価を上げやすい傾向にあります。



売上成果継続型:売上成果型の中でも、紹介したお客さんが商品を購入する度に何度でも報酬が発生する広告。

一度紹介してしまえば継続的に報酬が入ってくるので、非常に美味しいです。このタイプで報酬割合が高ければ言う事はありません。



べた貼り型:売上に関係なく決まった報酬がもらえる広告。

新聞や雑誌などに掲載されている広告と同じスタイル。怪しいものが多いので断る事も。



■ メイン広告を選択する際の4つの基準を理解しよう

① 基本的にクリック保証型は考慮しない

一クリックに対して報酬が発生するという確実さから、アフィリエイト初心者はクリック保証型の広告を好んで選びます。

しかし、スポンサー側から見ると、売上があるかどうか分からないクリックに対して報酬を支払わなければならない上に、クリック保証型で好条件にすると不正なクリックが増加するので、他の広告形態よりも、条件を悪くする傾向があります。

例外:Google Adsense

② 報酬単価が高いか?

一回の売上で売上に対しての、報酬が沢山もらえる広告を選ぶと良いということです。誰だって沢山お金がもらえる広告の方がいいですよね。

ただし、売上成果型は、一回の売上に対して、一回しか報酬が発生しませんが、売上成果継続型の場合は、お客さんが何回買っても報酬が発生するので、紹介したお客さん一人につき何回売上が発生するかという事も予想する必要があります。

③ 需要があるか?

どんなに報酬単価が高くても、世間に全く相手にされないものを扱っても意味がありません。

④ 報酬発生条件がいいか?

どの時点で報酬が発生するかという事は意外なほど重要です。



■ 情報収集して、稼ぎやすい広告を探し出す

メインの広告を選択する場合、なるべく多くの情報を集め、その中で最も良い物を選択する必要があります。しかし、あまりにも多すぎて、始めたばかりの人にはどれを選択したらよいか分からないかも知れません。

日本最大級のASPと呼ばれる「A8ネット」では、どの広告が最も多く報酬を支払っているかが分るようになっています。会員なら誰でも知る事が出来ます。この情報は大いに役に立ちます。

ポイント

「A8ネット」のトップページからログインして、「プログラム選びのヒント」から「太っ腹プログラムはこれだ!」から見ることが出来ます。このランキングの上位になっているものは、端的に「稼ぎやすい」と考えて先ず間違いなしです。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。