アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説しています。成功を信じて諦めない事がコツ。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/17
ブログ内のキーワード数と重要度を調べる
ブログ内のキーワード数と重要度を調べる

検索エンジン対策の為に、自分のブログの中で使用されているキーワードについて調べたい場合の検索エンジン対策用のツールを紹介します。 ■ 検索エンジン対策のためのキーワード調査用ツールを利用する。

「Su-Jine」は検索エンジン対策に関する便利なツールがあるサイトです。

そこにある「初心者SEO対策ツール」を利用すると、調べたいブログのアドレスを入力するだけで、ブログ内で使われている重要なタグとキーワードについて調べる事が出来ます。

自分のブログだけでなく、ライバルのブログについて調べれば、タグやキーワードの使い方を参考にする事が出来ます。

http://www.su-jine.com/sujine_seo_virtualgoogle.php

ホームページの場合は、キーワード出現頻度解析を使いましたが、ブログでは、この「初心者SEO対策ツール」を利用します。

Su-Jine のトップページ: http://www.su-jine.com/



※ キーワードごとの「ポイント」の見方

「ポイント算出」では、「キーワードの数と質」を数値化して計算し、ポイント表示しています。キーワードの数と言うのは、そのページ内に使われているキーワードの個数です。多ければ多いほど高いポイントが付きます。

キーワードの質は「キーワードを強調しているかどうかです。<strong>タグを使ってキーワードを太字にすればポイントが高くなります。

これらのポイントの数が多くなりすぎずかつ、少なくなりすぎないように対策を練ります。

**********
アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/17
検索エンジンで上位に表示させるコツ
検索エンジンで上位に表示させるコツ

インターネットを利用する多くの人が、検索エンジンを利用しています。つまり、検索エンジンで自分のブログが上位表示されればされるほど、アクセス数が上がることになります。 もともと、ブログは普通に作成しただけでも検索エンジンにリストアップされやすいようになっています。ここでは、より、検索エンジンで上位表示されやすくするためのコツについて解説します。

■ 検索エンジンのリストはどのように決定されているのか

作成したブログは、「ロボット」と呼ばれるプログラム(クローラーまたはスパイダーとも言う)がインターネット上のリンクをたどって訪れる事でリストに追加されます。その為、検索エンジンのリストにはブログの製作者が特別な操作をしなくても自動的に登録されます。

Googleなど登録画面から登録すると早く登録される可能性が大きいです。

また、リストの順位は検索エンジンが主に「キーワード」の出現頻度と「被リンク数」(自分のブログにリンクしているWEBページの数)などの情報を元に決定します。

一般的には、リストの20番以内に入らないとほとんどアクセスが見込めないと言われています。検索エンジン経由で集客を見込む場合は、上位に食い込む努力をしなければなりません。

■ 検索エンジンのリストの上位にリストアップされる為の方法

リストの順位は、実は複雑な計算を行って決定されていますが、重要視されているのは「キーワードの出現頻度」と「被リンク数」です。そのため、この2つを狙って改良していけば、検索エンジンの上位に食い込みやすくなると言えます。

1. ブログの名前・記事のタイトル・本文中に「キーワード」を入れる

記事の中に現れるキーワードの出現率で、そのブログが何について書かれているのか、どのキーワードと県連深いのかが判断されます。特に、ブログの名前や記事のタイトルキーワードは重要視されます。

そこで、ブログの名前や記事のタイトルに検索して欲しいキーワードを入れるようにします。ただし、タイトルに沢山のキーワードを入れると、キーワードのウエイトが分散し、順位を下げる事もありますので、1つか2つの重要なポイントに絞って使用しましょう。

2. キーワードをタグで強調する

太字にしたキーワード(<strong>)タグで強調した文字や見出しの書式である<h>タグに関してはほとんどのブログサービスで記事タイトルに標準で組み込まれている為、あまり意識する必要はないでしょう。

順位アップのコツは、記事の本文の重要なキーワードを<strong>タグで強調する事です。ただし、<strong>タグを使いすぎるとキーワードが分散して、かえって順位を下げる事もあります。重要なポイントだけに絞って使用しましょう。

3. 記事数を増やして、被リンク数を増やす

多数のブログにリンクされているほど、周りから評価されているとロボットは判断します。ただし、単純にリンク数が多ければ評価が高いわけではありません。自分のブログと関係が深く、なおかつ評価が高いブログからのリンクは高く評価されていますが、自分のブログと関係なかったり、評価が低いブログとのリンクは低く評価されます。

現在のところ、ブログの記事も一つのページとして認識されているため、記事数を増やす事で被リンク数は増加します。しかも、記事の数だけキーワードが増加するので、出来るだけ毎日、コツコツと記事を投稿するようにしましょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/17
「目立つ」「分り安い」ブログの名前
「目立つ」「分り安い」ブログの名前

「目立つ」「分り安い」ブログの名前で人を呼び込む工夫をしよう。 ブログの記事を読んでもらえるかどうかの第一関門が「ブログの名前」です。ここでは集客に効果がある名前の付け方のコツについて解説します。

■ ブログの名前は一目を引く言葉を使う

ブログの名前は、ブログサービスページや検索結果、ランキングサイトなど様々な場面で表示されます。この際に、他と似たような名前のサイトだったり、どんなブログか分りにくい名前の場合は、アクセスされない可能性が高くなります。ブログの名前は、見ただけで内容が推測でき、しかもインパクトがあって目立つ言葉を用いると良いでしょう。

日々の日記 → ゆうこの超面白小ネタ雑記帳♪

芸能人に関するブログ → 芸能人ビックリ最新情報

料理のレシピ → 3分で出来る超本格的イタリアンレシピ

■ 目立つだけでは駄目!内容に合った名前を付けよう

例えば、「花」に関するブログを運営している場合、ブログの名前を目立たせる為に「花」とは全く関係ない「美人OLの日記」にした場合、「美人OL」の情報が欲しい人がこのブログを見に来ることになります。また、花に関するブログを探している人は「美人OLの日記」というタイトルのブログを見に来ません。

ブログの名前は、リストの中で目立たせる事だけを考えるのでなく、内容を的確に表すタイトルを付けることも非常に重要です。

■ キーワードを中心にブログの名前を考える

新しくブログの名前を考える際は、まず、自分のブログに合った「キーワード」を複数考え、この中から1~2個を中心に組み合わせてブログ名を決定します。

なお、検索エンジンの結果画面で上位に表示される為には、競争率の高そうなキーワードは避けると良い場合ががあります。キーワードの競争率の高さは、検索の際に表示される「検索結果の件数」を目安にすると良いでしょう。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/11
ブログのアクセス数を増やすには
ブログのアクセス数を増やすには

ブログのアクセス数を増やすには「入り口」を自分で作る事が必要だ! 面白い文章を書けば、人が自然に集るわけではなく、自分のブログの存在を多くの人に知ってもらわないと人は集りません。ここでは作成したばかりのブログに人を集める方法についての概要を解説します。

■ 生まれては消えるブログ

少なくとも月1回以上ブログを更新している人は約95万人以上います。(総務省「ブログ・SNSの現状分析及び将来予測」による)。ブログは手軽に開設出来る為、自分の意見を発信する為の場として、急速に利用者数が伸びています。一方、作成されたものの更新が止まっている「死んだ」ブログ多く存在していると言われています。

■ 作成したばかりのブログは「孤島」

作成したばかりのブログは、いわば95万個もの島がある「ブログ諸島」の中にある孤島と同じです。この様な状況だと、せっかくブログに面白い事を書いても、そのままでは誰も見に来てくれないし、評価もしてくれません。ブログに人を呼び込む為の工夫が必要です。

■ 自分のブログを見に来てもらうための入り口を作ろう!

自分のブログに来てもらう為には、まずはブログの名前を目立たせて、「このブログにはどんなな事が書いてあるのか見てみたい」と思わせる必要があります。

しかし、いくらブログの名前を目立たせても、海を泳いでまで島に来てくれないのと同じで、作成したばかりのブログを訪れてくれる人はいません。その為「人がいる大きな島」から歩いてわたれるように橋を作る必要があります。

この様に自分のブログへの入り口を沢山作るとアクセス数が増えるようになります。ブログへの入り口は大きく分けて、次の7つがあります。

1. Yahoo! Japan などのカテゴリ経由

Yahoo!Japanなどのポータルサイトには「カテゴリ」に別れて分類されているリンクがあり、WEBページ上のサイトが分類・整理されています。カテゴリに登録されれば、このカテゴリをたどってアクセスされる可能性があります。

2. ランキングサイト経由

「投票システム」を用いて様々なブログの順位を付けているサイトの事を「ランキングサイト」といいます。この様なランキングサイトに参加すると、そこからアクセスされる可能性があります。

3. 検索エンジン経由

例えば、「花」というキーワードで検索を行うと、「花」に関するサイトがリストアップされます。この時に自分のブログがリストアップされていれば、そこからアクセスされる可能性があります。

4. ブログサービス経由

ブログサービスのトップページの新着情報やリンクをたどってアクセスされる可能性があります。

5. トラックバック・コメント経由

トラックバックやコメントのリンクをたどってアクセスされる可能性があります。

6. 相互リンク経由

お互いのブログをリンクし合った「相互リンク」をたどってアクセスされる可能性があります。

7. その他

他のブログで紹介されたり、読者の口コミ、雑誌などへの掲載をキッカケにアクセスされる可能性があります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/10
どういう方向性でブログを作るべきなのか
どういう方向性でブログを作るべきなのか

ブログの立ち上げ時に最も悩むところが、ブログのテーマ選びです。ここでは、どういう方向性でブログを運営すればいいのかについて解説します。

■ 長期間に渡って続けられるテーマを探そう

ブログ運営で最も苦労するのが、「長期間書き続けること」です。実際に、人気が出たり、お金が稼げるようになったりしても、ネタがなくなってしまったと言う事があります。

その為、ブログを運営する際は、「続けることが出来る」「苦痛にならない」「興味がある」という事をテーマにすると良いでしょう。

明確なテーマを持たないままに始めるブログは、三日坊主になりがちです。もし、明確なテーマが見つからない時は次のようなチェックシートで興味がある分野を洗い出してみる事をお薦めします。

Q1. 最近、特に強く興味を惹かれるテーマを3つ以上挙げて下さい。

Q2. 友人と長時間話し合ったり、教えてあげたり出来るテーマはどれですか?

Q3. そのことについて考えるとワクワクするテーマはどれですか?

■ 書き続けるための4つのコツ

長期間書き続ける為に、次の4つの点を参考にすると良いでしょう。

1. ネタの分割

一つのテーマを分割して記事を書くと、例えば全部で100回分のテーマでも、分割すれば200回、300回になります。

2. ニュースへの意見・感想

自分のブログのテーマに関するニュースへの意見や感想などを流すと良いでしょう。

ニュースは毎日流れているのでネタに困る事はありません。また、ニュース等の時事ネタは人が集り安いという特徴があります。

3. 日記を入れる

日記で日常の事を書くとネタに困りません。また、日記を書く事で、ブログの管理人の人となりを見せる事が出来て、読者に親近感を持ってもらう事が出来ます。

4. 質問に答える

読者の質問に個別に答えるのではなく、その質問への答えを記事にする方法です。

この方法では、「読者の意見に耳を傾ける」ということを示す事が出来るので、信頼を得る事が出来ます。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/09
これだけは押さえたい!ブログサービス選びのポイント
これだけは押さえたい!ブログサービス選びのポイント

どのブログサービスを利用するかを安易に決めてしまうと、後から後悔する事があります。 ■ アクセスアップ関連のチェックポイント

アクセスアップ関連でチェックポイントは次の3つがあります。

1. URLの形

ドメイン型:http://www.***.co.jp

サブドメイン型:http://***.xxx.co.jp

バードドメイン型:http://www.xxx.co.jp/***

URLの形には、「ドメイン型」「サブドメイン型」「バードドメイン型」の3種類があります。

この中で、バードドメイン型のURLは、検索エンジンで上位表示されにくいなど、アクセスアップに不利になるので、避けるようにすると良いでしょう。

2. ブログサービスの規模

ブログサービスの規模が大きいと、アクセスアップしやすくなります。その為、出来るだけ規模の大きなブログサービスを選ぶと良いでしょう。

3. 表示されるまでの時間

ブログが表示されるまでの時間が長いと、読者が逃げて行ってしまいます。ブログサービスを選ぶ際には最も繋がりにくい22時~24時くらいの間で、表示されるまでどのくらいかかるのか調べると良いでしょう。

■ 利便性関連のチェック

使い勝手のなどの利便性でのチェックポイントは、次の4点があります。

1. ディスク容量

ディスク容量が大きいと、沢山の写真を投稿する事が出来ます。写真中心のブログを考えている人は、ディスク容量をチェックしましょう。

ただし、現在では1Gバイト以上のサービスが主流になっている為、それ程気にする必要はありません。

2. テンプレートの数

テンプレートの数が多いと、ブログデザインを色々と変える事が出来ます。

3. ブログデータのインポート/エクスポート

ブログのサービス停止などに備えて、他のブログサービスに移転する際に、今まで投稿して来た記事のデータを一度に持ち出せるか(エクスポートできるか)や、他のブログでの記事データを一度に移せるか(インポートできるか)をチェックしましょう。

■ この項目も必ずチェック

ブログを開設する時には、次のような点も確認しましょう。

1. 広告を掲載して収入を得られるかどうか

ブログで収入を得たい場合は、必ず事前にアフィリエイト(広告主と提携して収入を得る事)が可能かどうかを確認しておきます。

2. 著作権について

ブログサービスによって、ブログに投稿した文章の著作権の扱いが異なるので注意して下さい。

ブログサービスによっては、投稿した記事は著作権がブログサービスのものになることもあります。ブログの書籍化などを考えている人は、著作権の取り扱いについてチェックするようにしましょう。

3. 携帯電話からの投稿・閲覧

携帯電話からの投稿や閲覧をしたい場合は、それが可能かどうかを確認しておきましょう。

■ 主なブログサービス一覧

Livedoor Blog : http://blog.livedoor.com/

Seesaaブログ : http://blog.seesaa.jp/

JUGEM : http://jugem.jp/

gooブログ : http://blog.goo.ne.jp/

Yahoo!ブログ : http://blogs.yahoo.co.jp/

FC2ブログ : http://blog.fc2.com/

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/08
使い方は人それぞれ!数あるブログの用途
使い方は人それぞれ!数あるブログの用途

ブログの用途は、人それぞれです。ここでは、ブログの用途を紹介します。

■ 事例 1 日記としての利用

現在、最も一般的になっているのが、ブログを日記として利用する用途です。時系列に記事が並ぶ事や、更新が簡単なのが、その理由です。

日記と言っても、日常のことを書く日記もあれば、旅行日記やペットの日記、子育て日記、食べたいスイーツを日々紹介している日記など、様々な日記があります。

■ 事例 2 ニュースの批評

ニュースを独自の切り口で紹介したり、ニュースに対しての批評をしたりする事が出来ます。

ブログを運営する事で、まさに「ジャーナリスト」になれるのです。この様なブログを運営していると、あるニュースに対して他の人がどのように感じているかを知る事が出来たり、ニュースサイトに自分の意見をぶつけたりする事も出来ます。

■ 事例 3 趣味・体験談を書く

ブログでは、料理やガーデニングなど趣味のことを書いたり、節約やダイエットの体験談、株や外貨の投資手法を書く人も多くいます。

この様なブログを運営すると、同じ趣味を持っている人やその分野の興味がある人、同じ体験をしている人などと、交流や情報交換することが出来ます。

また、これらのブログでは人気が出ると、雑誌への掲載依頼や、執筆の依頼などが来る可能性もあります。

■ 事例 4 お金を稼ぐ

ブログを運営していると、日記や体験談を書いているブログでも、収入を得る事が出来たり、本格的に取り組めば月間数十万円までくらいまでの収入を得る事が出来る可能性があります。

実際に40~50万円ぐらい稼いでいる人もいます。なお、ブログで収入を得る方法は第5章で解説します。

■ 事例 5 アイデア次第でさらに別な使い方も可能

ここで紹介した以外にも、別の用途にブログを使うことも出来ます。例えば、企業が商品開発の際に消費者からの声を集めたり、教育目的で、学生の疑問に答えたりなどの用途も考えられます。

ブログはアイデア次第で何にでも使える可能性を秘めています。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/05
アフィリエイト成功法:ブログの構造を理解しよう
ブログの構造を理解しよう

ブログを使いこなすには、ブログがどういう構造になっているのか把握しておく事が重要です。ここでは、ブログの構造について解説します。

■ ブログの4つの表示方法

ブログは、「トップページ」がブログ全体の入り口の役割を担っています。

そこから個別記事(一つの記事全体のページ)、過去ログ(記事を月毎にまとめたページ、月間アーカイブとも言う)、カテゴリ(カテゴリ別にまとめたページ)の3つの表示方法(ページ)へのリンクが設定されている構成になっています。

なお、記事を投稿すると全てのページが更新されます。

■ トップページの構成

トップページは言わばブログの玄関です。トップページでは上から最新の記事が並び、サイドバーと呼ばれる左右(または片側)の領域に「最新記事」「カテゴリ」「過去ログ(月間アーカイブ)」などがあります。

また、トップページの記事が「続きを読む」の形式なら「続きを読む」をクリックすると、記事全体が表記され個別記事が表示されます。

■ 個別記事の構成

個別記事には、記事の全ての文章が載っています。トップページやカテゴリ、過去ログの「続きを読む」やサイドバーの再審記事の一覧をクリックすると、個別記事が表示されます。

尚、個別記事ではトラックバックやコメントなども表示されます。

■ カテゴリの構成

ブログでは自分でカテゴリを設定し、記事を投稿する際にどのカテゴリにするのか設定する事が出来ます。

カテゴリのリンクをクリックするとそれぞれのカテゴリページが表示され、同じカテゴリの記事が上から新しい順番に並んで表示されています。

■ 過去ログの構成

過去ログでは、投稿した記事が月毎に分類されていて、日付の新しい記事が上から順番に並んでいます。

月毎のリンクをクリックすると、それぞれの月のページが表示されます。尚、ブログサービスでは過去ログではなく月間アーカイブと呼ばれている事もあります。

*********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/03
アフィリエイト成功法:ブログと通常のホームページの違い
ブログと通常のホームページの違い

通常のホームページもブログは見た目はほとんど同じですが、見た目以外はのところは大きく異なっています。ここではブログと通常のホームページの違いについて解説します。 ■ ブログはレイアウトと文章・画像が切り離されている

ブログは見た目を決めるレイアウトと、コンテンツ(ブログに書き込む文章や貼り付ける写真・画像)が分離しています。

一方、通常のホームページはレイアウトとコンテンツを分けて考えることは出来ません。

レイアウトとコンテンツが切り離されているので、ブログではコンテンツの作成に集中する事が出来ます。なお、デザインを簡単に変更できるのも、レイアウトとコンテンツが分かれているからです。

■ ブログにはHTML・CSS・ホームページ作成ソフトの知識が不要

通常のホームページでは、ホームページを作成する為の言語(HTMLやCSSなど)の知識やホームページ作成ソフトの操作に関する知識が必要でした。

しかし、ブログではそれらの知識は必要なく、文字の入力が出来れば、作成・更新する事が出来ます。

■ ブログでは面倒なFTPも不要

ブログでは、作成したホームページをインターネットに公開(アップロード)する為のFTPの知識やツールを入手して操作を憶えることも必要ありません。

通常のホームページでは、作成したHTML文書や写真などを、ツールを使ってアップロードする必要がありましたが、ブログではその必要がなく、記事を書いて投稿するだけでホームページを作成出来ます。

■ ブログでもHTMLが分ると世界が広がる

HTMLやCSS等の知識がなくとも、ブログは作成・更新は出来ますが、HTMLやCSSの知識があると、ブログのデザインをカスタマイズしたり、ブログ向けのサービスを利用できるようになります。

特に、ブログで収入を得たいと思っている人は、HTMLとCSSの知識を身に付けることをお薦めします。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
06/02
アフィリエイト成功法:そもそもブログって何?
そもそもブログって何?

最近、新聞や雑誌、インターネット上のニュースなどで「ブログ」という言葉をよく目にするようになりました。ここでは、ブログについての基礎知識を解説します。 ■ ブログは簡単に作成できるホームページ

ブログとは、文章の入力だけで、簡単に作成・更新できるホームページのことです。「ブログ」は「WEBLOG」と言う言葉がもとになっていて、WEBLOGを略してBLOG(ブログ)と呼ぶようになりました。

WEBLOGはWEB(ウエブ)のLOG(記録)の事で、元々は大手のニュースサイトなどで掲載されている記事を紹介し、独自のコメントをつけたりするホームページのことでしたが、最近では、作成・更新が簡単で、最新記事から順に時系列に並び、「コメント」や「トラックバック」などの機能を持つホームページの事をブログと呼ぶようになっています。

■ ブログが爆発的に普及した理由

通常のホームページは、ホームページを作るための言語(HTMLやCSSなど)や、ホームページ作成ソフトを入手して、操作方法をマスターする必要があり、さらに作成したホームページをインターネットに公開(アップロード)する為のツールや知識が要求され、結局は一般ユーザーには敷居が高くなっています。

しかし、ブログは文章を入力するだけで済み、ホームページのデザイン・レイアウトをユーザーが考慮しなくても済む点が圧倒的な支持を得ました。

■ ブログの普及までの流れ

ブログの発祥は1990年代後半のアメリカです。当初は、一部の限られたユーザーのみがブログを運営していましたが、アメリカではブログを作成・更新する為のツール(Blogger)が登場し、急速に利用者が増えました。その後、2001年にはMovable Typeというブログツールが登場し、更に利用者が増えました。

非本では、2002年頃から流行の兆しを見せ、2003年にはニフティが会員向けにブログサービスのココログを開始したことをキッカケに数多くの無料ブログサービスが開始され、その後、爆発的に普及しました。

■ 通常のホームページより優れているブログの3つの強み

ブログには簡単にホームページが作成できる他にも、通常のホームページに比べ、次のような強みがあります。

1. 検索エンジンで上表示されやすい

ブログはもともと検索エンジンで上位に表示されやすくなっています。その為通常のホームページのように、HTMLタグを正しく組み込むというSEO(検索エンジン最適化)対策を行う必要がありません。ただし、検索エンジンで自分のブログを上位に表示されるようにする為には文章の書き方などが重要になります。

2. 簡単にデザインを変更できる

ブログでは、中の文章等はそのままで、デザインだけを簡単に変更する事が出来ます。ほとんどのブログでは何種類ものデザインが用意されていて、WEBブラウザの画面で好きなデザインを選ぶだけで、ブログのデザインを変更する事が出来ます。

3. 訪問者と意思の疎通が出来る

通常のホームページでは、掲示板を設置したり、レンタルフォームを設置したり、メールアドレスを公開したりしない限り読者とコミュニケーションを取る場所はありません。

しかし、ブログには各記事ごとに「コメント」と「トラックバック」という読者とコミュニケーションを取る機能があります。

■ ブログには更新情報を知らせる機能が使える

ブログが通常のホームページと異なる大きな特徴の一つに、「記事の更新の有無を外部に通知できる」と言う点があります。受動型のホームページに比べて、能動型のブログは、より集客力に優れていると言えます。ブログの更新情報の通知機能には次の2つがあります。

1. 登録サイトに知らせる機能

ブログにはPing送信という機能があります。Ping送信とは、自分のブログの更新状態を登録したサイト(Pingサーバー)に知らせる機能です。この機能を使うと、登録したサイトで新着記事として紹介されたり、データベースに登録されて検索の対象にもなります。この機能によって自分の記事を他の人に見てもらう機会が増えます。

なお、通常、ブログサービスを利用している場合は、あらかじめ国内の主なPingサーバーにPing送信を行うように設定されています。

2. 読者に更新を知らせる機能

ブログにはRSSという機能が組み込まれています。RSSは、WEBページの更新を自動で知らせる機能で、WEBページにアクセスしなくとも、RSSリーダーというツールを使うと更新したことやその内容が分ります。ただし、読者側でRSSリーダーをインストールし、更新をチェックするように設定してもらう必要があります。

**********

アフィリエイト(アフリエイト)で月10万円確実に稼ぐ方法!
Copyright © 2005 アフィリエイトで稼ぐ方法.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。